【オールカマー・神戸新聞杯】「調教バツグンの厳選2頭」で東西重賞を攻略せよ!

調教班レポート
オールカマー神戸新聞杯

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 中山のオールカマーには三冠牝馬デアリングタクトが登場。中京には菊花賞への最終切符をかけて素質馬が集結と、G1に向けてのトライアルもいよいよ佳境へ入ってきた印象。美浦の調教からの推奨馬として真っ先に取り上げたいのは、神戸新聞杯に出走する2戦2勝の大器パラレルヴィジョン(美浦:国枝厩舎)。もともと調教駆けするタイプとはいえ、帰厩して初めての併せ馬がオープンクラスの古馬相手。2本目となる併せ馬ではG1勝ちのあるサークルオブライフを追走して圧倒するような動きを披露。その後も順調に中身の濃い併せ馬をこなしており、前走以上に入念な乗り込みをこなしてきた。少し太目に映る体型は相変わらずだが、体を大きく使ったフットワークは迫力満点。成長も見込める仕上がりで、大舞台への出走をかけて態勢は万全といっていい。

パラレルヴィジョン(写真:左)

無傷の2連勝中パラレルヴィジョンが重賞獲りへ(写真:左)

 オールカマーは、復活を目指す三冠牝馬が中心となるのは間違いないところだが、美浦からの有力候補となれば、ソーヴァリアント(美浦:大竹厩舎)。この中間の5Fの最速は67秒3と目立たないが、6F以上の長めからの追い切りを4本。日曜にも坂路で以前よりシッカリとした時計を出しており、より充実した調教を積めるようになってきている。川田騎手が美浦に駆けつけた1週前の追い切りでは、仕掛けられると抜群の反応を見せて先着と骨折明けを感じさせない動きを披露。ゆったりとした流れからの瞬発力勝負となれば、女王を慌てさせるシーンは十分にあっていい。
台風15号の動向が気になる週末となりそうだが、東西ともに好レース必至のメンバー構成。実力の反映されるレースを期待したい。(美浦調教班:武井友彦TM)

ソーヴァリアント

久々でも態勢は整ったソーヴァリアントに注目!

筆者:


1975年東京都練馬区生まれ 1997年入社。美浦の時計班で、関東本紙予想を担当。予想の肝はあくまでも対戦比較。大学への通学で京王線を使っていて、東京競馬場に立ち寄ったのが、この世界に入るきっかけ。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル