【小倉大賞典】難解なハンデ重賞にピッタリ「とっておきの攻略法がある!?」

重賞データ攻略
小倉大賞典

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年の小倉大賞典の傾向分析~

 荒れるハンデ重賞のイメージは強いが、意外にも1、2番人気のどちらも馬券に絡まなかった年は、過去10年で2回だけしかない。直近5年も全て1、2番人気のどちらかが馬券に絡んでいるように、人気サイドから紐荒れを狙うのが攻略のカギ。

<直近5年の小倉大賞典の結果>
〇2018年
1着・1人気・トリオンフ(セン4)
2着・15人気・クインズミラーグロ(牝6)
3着・4人気・スズカデヴィアス(牡7)
〇2019年
1着・3人気・スティッフェリオ(牡5)
2着・1人気・タニノフランケル(牡4)
3着・14人気・サイモンラムセス(牡9)
〇2020年
1着・4人気・カデナ(牡6)
2着・10人気・ドゥオーモ(牡7)
3着・2人気・ジナンボー(牡5)
〇2021年
1着・11人気・テリトーリアル(牡7)
2着・1人気・ボッケリーニ(牡5)
3着・12人気・ディアンドル(牝5)
〇2022年
1着・1人気・アリーヴォ(牡4)
2着・3人気・ランブリングアレー(牝6)
3着・8人気・カデナ(牡8)


◇種牡馬別成績
・ディープインパクト〔3.5.3.15〕
・キングカメハメハ 〔1.2.1.13〕
・ダイワメジャー  〔1.0.2.6〕

前述したように、ここでは1・2番人気馬と合わせて狙うべき伏兵馬を推奨。当レースはディープインパクト産駒が多く活躍しており、「牡4~8歳・前走0.7秒以内・前走から中8週以内」の条件を満たせば〔3.3.2.2〕単勝回収率265%複勝回収率337%と馬券的に妙味十分。今年この激走データに合致するサトノエルドール(美浦:国枝厩舎)は見逃せない。

サトノエルドール

穴の気配が漂うサトノエルドールに要注意(写真:左)

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。