【有馬記念】馬券の軸は「複勝率100%」データに合致する2頭で決まり!

重賞データ攻略
有馬記念

宝塚記念「12万」22日(土)東京11R「77万」的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年の有馬記念の傾向分析~

 過去10年、最多連対数なのが前走・天皇賞(秋)組で、目下5年連続連対&3連勝中。近5年に限れば〔3.2.1.8〕、特に連対していた牡馬なら〔2.1.1.0〕複勝率は100%に。今年4戦して3着を外していないジャスティンパレスが馬券の中心に。

ジャスティンパレス

杉山晴師も“悔いのない仕上り”と語るジャスティンパレス

◇前走レース別成績
・天皇賞(秋)〔3.2.1.12〕
・ジャパンC 〔2.2.4.44〕
・菊花賞   〔2.2.2.7〕
・凱旋門賞  〔1.1.2.5〕
・エリザベス 〔0.2.1.21〕

 連対数でこれに続くのが前走・ジャパンC組と菊花賞組。ジャパンC組の中では3番人気以内で3~4着だった馬に同年中の重賞勝ち実績があり、秋3戦目のローテーションならば〔2.0.1.0〕ドウデュースの復権なるか。
 一方、菊花賞組は連対していれば〔1.1.2.1〕複勝率8割。三冠を2、1、2着でパーフェクト連対したダービー馬タスティエーラは好走必至。ただし、過去30年まで遡ってみると、その年のダービー馬は〔2.1.0.5〕だが、連対した3頭は全て三冠馬だった。ここは過信禁物?
 菊花賞3着からの臨戦馬は16、8、7着と不振だが、当年の皐月賞馬というファクターならば、目下、出走機会5回連続で連対中。ソールオリエンスを要警戒。

ソールオリエンス

皐月賞馬ソールオリエンスが得意の中山で2冠目を狙う

宝塚記念「12万」22日(土)東京11R「77万」的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念「12万」22日(土)東京11R「77万」的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。