【有馬記念】展開ハマりそうな“究極”の1頭 激穴ジョッキーが導く「超高配当」

とっておき〇〇馬
有馬記念

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念:とっておき穴馬

西の穴将軍 田崎TM

プラダリア

「前走の京都大賞典では、持ち味の渋太さを最大限に生かしての勝利で、着差は僅かでも内容は十分にあった。ディープインパクト産駒ながらキレる脚はなく、ある程度の位置で運ぶのが理想の形だが、タフさが要求される中山2500m自体は合うタイプだろう。調教の動きを見る限り、具合もかなり良さそうだが、問題は展開。今年は有力勢にジックリと脚を溜めて運びたい馬が多く、好枠を引いたタイトルホルダーが注文通りにハナを切れそう。早目に並びかけてくるイクイノックスのみならず、後方待機組にコレが動けば各馬が動くというようなタイプも不在なら、近年の有馬とは違って、前残りの展開になる可能性も高いのではないだろうか。鞍上も、タメて運んでというよりも先へ行って残す騎乗スタイルなら、展開の利を得ての残り目も期待できそうだ」

プラダリア

昨年末ホープフルSで穴を開けたムルザバエフ騎手が、今年はプラダリアで波乱演出!?

田崎泰

筆者:


1973年大阪生まれの千葉育ち 1997年入社。栗東時計班でCウッドコースを担当。予想で最も重視するのは条件に対する適性で、馬券の基本は単勝だが、WIN5もライフワーク。西船橋に住んでいた時代、初めて競馬場で見たのがツインターボが逃げ切ったオールカマー。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。