ダノンマジェスティの真実 和田&松若「乗り味がいいわけでは…」

優馬TM座談会
きさらぎ賞

AJCC・東海Sダブル的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

出走全馬が1勝馬 ならばここまで買っておこう

加茂「陣営の期待度でいえば、これまた1戦1勝のサトノフェイバーも相当なモンやったで。初戦はこの馬も若さを見せながらの逃げやったけど、余力を残して2着に3馬身差。モマれてどうか、相手が強くなってどうかの課題があるとはいえ、自己条件ではなく重賞にチャレンジすること自体、“不安よりも楽しみの方が大きい”という南井師の自信の表れやろ。1月だけで6勝と絶好調の厩舎の勢いも見逃せまへんで」

サトノフェイバー

デビュー戦では逃げて3馬身差の勝利を収めたサトノフェイバー(撮影:日刊ゲンダイ)

吉田「僕は逆にラセットのキャリアを買うてみます。芝は3戦目での勝ち上がりでしたが、取りこぼした2戦とも時計はかなり優秀で、稍重だった3走前などは、同じ日に良馬場まで回復したデイリー杯の勝ち時計を1秒8も上回っているくらいです。今週の追い切りでも、必死に食い下がる古馬の内で終始引っ張り切りの手応え。1ハロンの距離延長以外に不安要素はないんとちゃいますか」

広田ラセットは、陣営も“1戦ごとに競馬が上手になり、周囲を気にする面が徐々に改善されてきた”と、成長ぶりを褒めていましたね。今までもそうだったように、相手なりに走るところがありますから、上がりを要する展開にでもなれば浮上の余地はあるでしょう」

須藤「僕は穴狙いでオーデットエールを。少し時計のかかる今の馬場はピッタリの印象を受けますし、モマれ弱いところもあるので、初めて着けるブリンカーの効果も期待できるはずです」

那谷オーデットエールは、2走前の萩Sが2着とはいえコンマ7秒離されたもの。勝ち馬がその後にホープフルSを勝ったのなら仕方ないとも言えるけど、自己条件に戻った前走でも決め手不足の感を受けたし、ブリンカーの効果があったとしても…といったところだな」

デスク「あと、レッドレオンも、名門角居厩舎でディープ産駒なら買いたくなるよな」

目黒「デビュー勝ちを飾ったとはいえ、2戦目で重賞挑戦というのは、やはり低いハードルではありませんよ。“前回は馬場や展開に恵まれた面もあるし、特に鞍上がうまくリードしてくれたという感じですね。この馬自身、体調面は悪くないですが、まだ筋肉の付き方など、物足りない面が残っている段階です。距離が延びるのは問題ないと思いますが、今の時点での力でどこまでやれるか…という感じですね”と、辻野助手もかなり慎重な評価でしたよ」

デスク「なんだか、あまり食指の動く馬がいないんだけど、無理に買えと言うのなら、やっぱりダノンマジェスティかな。これを軸に、カツジグローリーヴェイズへ。クソ面白くも何ともない馬券だが…」

木谷「僕は“きさらぎ”だからって2月生まれが強いなんてことはないだろう、と思って調べてみたんですが、過去10年で5勝2着2回と一番成績が良かったんですよ。というわけで僕はメンバー唯一の2月生まれ、スラッシュメタルにします。それにしても、デスクまでも◎ダノンマジェスティだなんて、これは雪でも降るんでしょうかね?」

デスク「はい降りました、ってか? それはそうと、俺も2月生まれなんだが、もうすぐまたひとつ歳を取るのかと思うと、憂鬱だなぁ」

AJCC・東海Sダブル的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

AJCC・東海Sダブル的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル