無印のTMもいる乗り替わりワグネリアン 陣営は外野の声を一蹴

優馬TM座談会
神戸新聞杯

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ひと夏越しての逆転も 巻き返しを期すダービー組

デスク「それ以外の馬でも、やっぱり可能性があるのはダービー出走組、ってことになるんだろうな」

吉田ステイフーリッシュは、惨敗した共同通信杯がマイナス12キロ。ダービーはマイナス2キロだったとはいえイレ込み気味だったことを思えば、ともに長距離輸送が克服できなかったと見てエエかと。対して、この秋は関西圏の競馬が続くことで体調も維持できそうですわ。ホープフルSではいい脚で追い込んできましたが、見た目ほどキレるタイプではなく、理想は京都新聞杯のようにある程度のポジションで運んでヨーイドンの競馬に持ち込ませない形。あの競馬ならダービー馬の末脚を封じることも可能でっしゃろ」

細川「過去2勝が新馬戦と休み明け。京都新聞杯も陣営は“良化途上”という見立てでの強い勝ち方でしたから、リフレッシュされた方が走る馬なんだと思いますね。持っている能力は相当なレベルですし、テンションの高さがマシなら互角に戦えるはずですよ」

ステイフーリッシュ

能力は相当なレベルという声もあるステイフーリッシュ(撮影:日刊ゲンダイ)

持木「僕は秋緒戦組よりも、夏場に一度使ったゴーフォザサミットに期待したいですね。その前走の札幌記念は、古馬一線級を相手に直線半ばまでは互角に戦えていましたし、最後に一杯になったのは久々の分でしょう。ダービーでは最初のコーナーでの不利で位置取りが悪くなったのが敗因で、エタリオウに完勝した青葉賞の内容を見直す手です」

加茂ゴーフォザサミットの札幌記念は、自分から動くレースを考えれば、着順以上に内容があったんとちゃいますか。元々が叩き良化型やから、ダービーで先着を許した馬に一泡吹かせるシーンも十分ありまっせ」

馬場「陣営も前走内容については、着順以上の評価をしてましたね。“小回りの札幌よりも広いコースの方がいい馬だし、ダービーはスムーズさを欠いての結果だから完敗ではないと思っている”と、巻き返しへの意欲を覗かせてますよ。“攻め馬でもシッカリと動けているし、蛯名騎手も好感触を得てくれている。状態は確実に前走以上”とのことなら、チャンスは十分あるはずです」

瀬古「ダービーでは離れた最後方から直線だけの競馬で9着に終わったアドマイヤアルバですが、上がり3ハロンはメンバー最速の33秒4。しかも、直線半ばで一度立て直すロスがあってのものでしたから、位置取り次第ではあるいは…と言える伸び脚でした。もちろん、3馬身前でゴールしたダービー馬の力を認めざるを得ませんが、人気の差ほど力の差はないと思いますよ」

那谷「確かにアドマイヤアルバのダービーは、潜在能力の高さを示す内容だったと思うけど、帰厩後も順調とはいえ一番速い攻め時計が5ハロン67秒台。全体的にソフトな仕上げという印象で、勝負気配があまり感じられないんだよな。担当厩舎で、別に悪い話も聞こえてはこないんだけど、ある程度賞金の足りている馬のトライアル仕様、といった仕上げなんじゃないかと思うよ」

細川タイムフライヤーは、着順だけを見ると今回のダービー組でも一番下の存在ですが、春は陣営も馬体減りを気にしていて、特に皐月賞やダービー時の調教でしっかりと時計を出すほど追い切れなかったとのことなら、度外視していいはずです。2歳時に見せた能力を考えればもっと走れていい馬ですし、“楽しみにしているのは私だけでしょうか”と自嘲気味に話した松田国師の言葉が耳に残るんですよ」

デスク「ダービー組以外で可能性があるとすれば、メイショウテッコンあたりかな」

細川「ラジオNIKKEI賞を勝ったとはいえ、ここは相手のレベルも上がりますからね。ただ、“デビュー時から徐々に良化している。試金石となるここでどれだけ対応できるか”という陣営のコメントからは、けっしてノーチャンスとは言えないでしょうね」

デスク「俺は、那谷や広田と一緒で、買うのは一回早いかもしれんが菊花賞はコレと見ているエタリオウだな。馬名の意味は“得たりおう。うまくしとめたとき、応戦するときに発する言葉”と、JRAのホムペに書いてあったが、こんな言葉使ったことないぞ。まぁ、ここで仕留めて“得たりおう”って叫んでやろうか」

木谷「なんだかんだ言って皐月賞馬とダービー馬で決まっちゃいそうなんですよね…。それはそうと、週明けの月曜日は“中秋の名月”らしいですね。ということで3着に穴狙いでハーベストムーンなんてどうでしょう? そもそも曇ってて月なんてなさそうですけど…」

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 枠順
  • オッズ
  • 騎手
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。