日本ダービー 出走馬紹介・スワーヴリチャード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※緑字は日本ダービーでの通算成績

スワーヴリチャード

牡3

栗毛

競走成績 5戦〔2.2.0.1〕
収得賞金 2950万円
本賞金 5880万円
取引価格 16740万円
騎手 四位〔2.0.3.10〕
調教師 (栗)庄野靖志〔0.0.0.0〕
馬主 NICKS〔0.0.0.0〕
生産 ノーザンファーム〔7.7.4.62〕
ハーツクライ
〔1.1.0.2〕
サンデーサイレンス
Halo系
アイリッシュダンス
ピラミマ Unbridled's Song
Mr. Prospector系
Career Collection

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2017/4/16

中山11R

皐月賞

芝2000m 良

6

2人気

182

504(+4)

6-9-11-10

57四位

0.4秒差

アルアイン

2017/2/12

東京11R

共同通信杯

芝1800m 良

1

2人気

111

500(+2)

4-6-6

56四位

-0.4秒差

(エトルディーニュ)

2016/11/19

東京11R

東スポ杯2歳S

芝1800m 稍

2

4人気

109

498(-6)

10-9-9

55四位

0.0秒差

ブレスジャーニー

2016/10/2

阪神2R

2歳未勝利

芝2000m 稍

1

1人気

107

504(-2)

3-3-4-2

55四位

-0.2秒差

(ピスカデーラ)

2016/9/11

阪神5R

2歳新馬

芝2000m 良

2

1人気

99

506

7-7-7-7

54四位

0.0秒差

メリオラ

2歳馬&3歳馬チェック

★★★★★ 5点〔1600万クラス〕

長所

新馬戦からレースを観ていくと分かるのが成長力。スイッチのオン・オフ、操縦性や反応性が格段に良くなった。前走の東スポ杯2歳Sではブレスジャーニーにキレ負けしたが、今回は瞬発力に進境を見せての勝利。距離延長がプラスに働きそうなのも魅力だ。(2017/2/12共同通信杯後の記事より)

短所

デビュー戦からスタートの悪さが目立っているが、その点はまだ解消していない様子。多頭数のタイトな流れ・展開になった時には不安だろう。また、久々の分もあったが、馬体的にはまだ成長途上といった感もある。(2017/2/12共同通信杯後の記事より)

スワーヴリチャードの関連記事

リスグラシュー

佐藤直文 レース回顧 宝塚記念

プラン通りのキセキに… 「恐るべし」25歳とリスグラシュー最大の勝因

レイデオロ

優馬TM座談会 宝塚記念

キセキは支持伸びず ◎の数でレイデオロと並んだ「対照的な馬」とは…

エタリオウ

重賞データ攻略 宝塚記念

レイデオロは「買えない」グランプリ 好走ポイントクリアで浮上した馬

ウインブライト

佐藤直文 レース回顧 中山記念

他馬の凡走に助けられたわけでは… ウインブライト今なら中山以外でも

ディアドラ

優馬TM座談会 中山記念

近走ケタ違いのディアドラ 強敵は「秋とは全く違う」実績馬

エポカドーロ

重賞データ攻略 中山記念

前年実績と「騎手」がポイント 好メンバー中山記念の◎

アーモンドアイ

佐藤直文 レース回顧 ジャパンカップ

目を疑った2分20秒6 アーモンドアイ、世界挑戦へ「期待」の二文字

アーモンドアイ

優馬TM座談会 ジャパンカップ

敷かれた強固な包囲網 アーモンドアイに「負ける要素」はあるか

アーモンドアイ

重賞データ攻略 ジャパンカップ

やはり注目は三冠牝馬 アーモンドアイの「取り扱い」を徹底検証

レイデオロ

佐藤直文 レース回顧 天皇賞(秋)

抜群の状態に隙のない騎乗 府中に還ってきた王者レイデオロ