日本ダービー 出走馬紹介・ダーリントンホール

共同通信杯を制した欧州血統馬。タフな条件が得意?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※緑字は日本ダービーでの通算成績

ダーリントンホール

牡3

鹿毛

競走成績 5戦〔2.0.2.1〕
収得賞金 2300万円
本賞金 5530万円
騎手 Mデムーロ〔2.0.1.4〕
調教師 (美)木村哲也〔0.0.0.1〕
馬主 ゴドルフィン〔0.0.0.1〕
生産 イギリス
New Approach
〔0.0.0.1〕
Galileo
Sadler's Wells系
Park Express
Miss Kenton Pivotal
Nureyev系
Do The Honours

優馬プレミアム 事前登録受付中

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2020/4/19

中山11R

皐月賞

芝2000m 稍

6

6人気

1813

516(-10)

14-14-12-13

57Mデムーロ

1.1秒差

コントレイル

2020/2/16

東京11R

共同通信杯

芝1800m 稍

1

3人気

96

526(+2)

4-4-3

56ルメール

-0.0秒差

(ビターエンダー)

2019/11/30

中山9R

葉牡丹賞

芝2000m 良

3

1人気

126

524(+12)

6-5-5-5

55ビュイック

0.2秒差

グランデマーレ

2019/8/31

札幌11R

札幌2歳S

芝1800m 稍

3

2人気

121

512(-4)

4-3-3-6

54池添

0.5秒差

ブラックホール

2019/7/21

函館5R

2歳新馬

芝1800m 良

1

1人気

82

516

4-4-4-2

54池添

-0.2秒差

(コスミックエナジー)

2歳馬チェック

★★★★★★ 6点 (掲載記事)

採点時コメント

好スタートを決めたが行く気はなく道中は4番手から。残り400mの標識手前で間を捌いて逃げ馬に並びかけ、直線はこれを楽々と振り切って完勝。正味400mの競馬だったような印象だが、その2Fが11秒5-11秒6。相手が弱かったとも思えず、ノーステッキでこのパフォーマンスなら素質はかなりのものだろう。

馬体診断

パドックは2人引きだったが、ほど良く気合いが乗った周回。ゲート内では微動だにせず駐立を決め、道中の折り合いもバッチリ。気性面のオンオフがシッカリしたタイプで好感が持てる。516キロと大柄だが太くは見せず、脚先のスナップが柔らかく瞬発力を感じさせる。距離の融通も利きそうで、蹄の形から道悪もOK。

血統診断

母に目立った実績はないが、母系を紐解いていくとヌーヴォレコルト(オークス)や、欧州でGIを勝ったロードデンドロン(ロッキンジS)、マジカル(タタソールズGC)の姉妹がいる血統。父New Approachは英ダービー馬だが、半兄に高松宮記念勝ちのシンコウフォレスト、産駒にOP特別勝ちのベストアプローチなど、日本の芝への適応力もある。成長力ある芝の中距離タイプ。

日本ダービー 予想

5人の優馬予想家が
ダービーガチ予想
特設ページで公開!!

※レース前日18時より公開

ダーリントンホールの関連記事

ダーリントンホール

佐藤直文 レース回顧 共同通信杯

マイラプソディ敗戦はともかく 称賛したいルメールの判断力

マイラプソディ

重賞データ攻略 共同通信杯

「武豊マイラプソディは負ける」 立ちはだかる鬼門データ

競馬イメージ

佐藤直文 レース回顧 札幌2歳S

「とんでもない」ゴールドシップ産駒ワンツー 証明した遺伝力

競馬イメージ

重賞データ攻略 札幌2歳S

武豊サトノゴールドは「落選」 札幌2歳S勝ち馬候補は2頭だけ

競馬イメージ

優馬2歳馬&3歳馬チェック

紳士のようにスマートな快勝劇 ダーリントンホールの★評価

オヌシナニモノ

優馬2歳馬&3歳馬チェック

オヌシナニモノは結局何者? 7月20-21日の★評価一覧