ハイレベルな皐月賞、優馬TM陣は資金1万円で何を買う?

【激論!優馬TM座談会】
牡馬クラシックの第一戦となる皐月賞。先週の桜花賞では3頭の“3戦3勝馬”が討ち死にしたが、ここでも注目される無敗馬を信頼できるのか。優馬TM陣が徹底討論。

優馬TM座談会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不安は全くない!? 無傷で一冠へサトノクラウン

デスク「先週の桜花賞は、断然人気ルージュバックの1強ムードが漂っていたけど、今回は少し人気も割れそうだな。一応、主役は“3戦3勝”のサトノクラウンなんだろうが…」

小島「普通どんな大本命馬でも、取材をすると不安な話も出てくるんですが、今回は一切ないことに驚いているんですよ。長所である反応が良い面が、良過ぎると短所にもなりますが、ハンドル操作が抜群に上手なルメール騎手なら心強いはずです。変に天邪鬼にならずに、素直に信頼すべきだと思いますがねぇ、どうですか皆さん」

久光「長目から飛ばして付き抜けた1週前、そしてスムーズに折り合った最終追いと、素晴らしい調整過程で、状態面でも太鼓判が捺せますね」

守屋「僕はダービーは少し距離が微妙と見ているんですが、実際に弥生賞でも機動力を見せていますし、今回はこの馬で仕方がないかと」

加茂「本当は関西馬に頑張って欲しいんやけど、レース運びの巧さと中間の万全の態勢を考えれば、しょうがないやろね」

デスク「しかしなぁ、桜花賞では冗談で『不安は俺だけ』と言っていたことが現実になっちゃったし、ルメールだって人の子なんだから、人気の無敗馬というプレッシャーは当然あるだろ。他馬の目標にもなるしな…」

伊利「グレード制導入後に、3連勝で弥生賞を制した馬は皐月賞に10頭出走して〔3.2.3.2〕と好成績なんですが、このうち、サトノクラウンと同様に無敗で弥生賞を制したアグネスタキオンとディープインパクトは、いずれも皐月賞を勝っています。今年も無敗の皐月賞馬が誕生するはずですよ」

能力は互角以上 本紙◎リアルスティール

デスク「ただ、本紙武井の◎リアルスティールは、けっして天邪鬼じゃないんだよな」

武井「共同通信杯をキャリア1戦で制したのは史上初の快挙ですよね。しかも、遊び遊び走ってのものだったから、本気で走ればどれだけ強いか。スプリングSもキタサンブラックの能力の認識不足で、目標を誤っただけですからね」

須藤「正直言って、サトノクラウンドゥラメンテを含めた上位3頭は甲乙つけ難いんだけど、リアルスティールは共同通信杯でドゥラメンテに勝ってるんだし、今年は弥生賞よりもスプリングSの方がメンバーも揃っていたと思うんだ」

小桧山「どのレースでもそうなんだけど、陣営は、勝てば次はその調子を持続することが主眼となり、負けたら反省し、チェックし、改めなればいけない点を改めてくる。つまりは、敗戦が糧となるんだよな。前走の敗因はいろいろあるんだろうけど、陣営も鞍上も同じ轍は踏まないと思うよ」

デスク「だけど、この前の“Road to Darby”の取材では、目標はあくまでもダービーじゃなかったっけ、細川ちゃん」

細川「確かにダービー向きだし大目標ですけど、陣営に皐月賞を落としてもいいという雰囲気は欠片もないですよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル