先週的中! 厩舎担当コジがAJCCで◎を打つ馬は…

優馬TM座談会
アメリカジョッキークラブカップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も注目の“コジジャッジ”

デスク「アメリカJCCと言えば、雪が降ってダート変更になった時があったな。ビンゴカンタの初重賞制覇が海の藻屑と消えたっけ…。あぁ、スマンスマン、昔話ばっかしてると怒られるが、今回も心配された雪の影響も少なそうで何よりだ。ビンゴカンタと言えば、B社のカンタ君と仲の良い武井から◎の根拠をスタートしてくれ」

武井「何だかわからない振られ方ですが、ディサイファの前走は、勝負どころで包まれて直線に入ってポジションを下げる苦しい競馬でした。ただ、そこから狭いところを割って伸びての2着は、GIIレベルなら地力上位を示す内容でしょう。以前に比べると折り合いにも苦労しなくなっているので、距離延長も乗り替わりも問題ないと見ています」

守屋「昨年は5着と敗れてますが、前2頭の“行った行った”決着で距離の問題ではなく、以降は重賞2勝でGI以外は全て勝ち負けになってますからね。道悪も実績が示す通りのプラス材料ですし、乗るのは条件級の時以来となりますが武豊騎手との相性も抜群ですよ」

大江原「昨年の勢いがそのまま持続していると判断できるし、例年は有馬記念組が中心になるレースだけど、それが不在のメンバーなら、この馬でしょうがないだろ」

佐藤直「ただ、正直2200mは長い馬だと思うぞ」

久光「僕も昨年の敗因のひとつに距離の守備範囲から外れたことが挙げられると思います。加えて、中間の坂路調教がもうひとつ冴えない気もしますね。夏から使い詰めですし、上がり目にも乏しいと見ていますが」

小島「明けて7歳ですから大きな上積みはないですが、デキ自体は安定してますよ。中山で勝ち鞍がないのは陣営に言わせると“たまたま”ですし、道悪も鬼の部類ですからね。ただ、やっぱり陣営も距離が鍵とは見ているようで、“ドンと来い”という雰囲気ではなかったですね」

ディサイファ

7歳になったがデキ自体は安定しているディサイファ(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「先週の京成杯、人気の担当馬を複数抱えた中で、見事ケルフロイデ◎で的中させた小島大先生の言うことを、みんな耳をカッポじって聞くんだぞ」

小島「そこまで持ち上げられると、逆に気持ち悪いですが、今回もディサイファではなく、ライズトゥフェイムに◎を打ちました。前走の中山金杯について加藤征師は“あんな流れを作っているから競馬が面白くなくなるんだ。普通、32秒6で上がれば、差し切れるだろう”と、不満顔でしたが、まさに鬼脚でしたよね。この馬も2200mは初距離となりますが、“今まで使う必要ななかっただけ。今度は外回りで、よりジックリ乗れるし、普通に流れてくれれば”と、色気十分です。不安があるとすれば、ディサイファとは逆に、馬場の悪化ですけどね」

西田「私も馬場だけが心配でしたが、極端に悪くなることはなさそうですよね。2000mで5勝している中山巧者ですが、脚質的には内回りよりも外回りの方が断然合うはずです」

坂倉「石川騎手が騎乗した時は常に上がり最速をマークしていますが、いかに道中で折り合って溜めが利いているかということですし、とにかく手が合うと言うことでしょう。前走は“稀に見る”スローに泣いただけですし、稀に見ることが2回続くはずはないですよ」

清野「私は今年のメンバーを見渡すと、ダービー2着馬サトノラーゼンの元値が違う気がしますね。この中山2200mは、これまで唯一掲示板を外した舞台ですが、そのセントライト記念もスローペースで前へ行った馬が上位を独占した一戦。7着でも、菊花賞前の一叩きでコンマ3秒差なら、コース適性に疑問符は付かないと思います。調教でもしっかりと追えているので、状態に不安もないはずですよね」

佐藤直「まぁ、菊花賞以来となるのは割り引き、という見方もあるようだけど、低レベルの今年なら状態8分でも勝負になるんじゃないか」

那谷「陣営も一旦放牧に出してからは、年明けはココと決めて調整していたし、“帰厩当初はモサモサしていたけど、追い切るごとに動きは良くなって、8分以上はある”とのこと。セントライト記念にしても、折り合い重視でチグハグな競馬になっただけで、本来は器用さがあるから中山が合わないハズがないよな。あと、“プチデータ”だが、フランシス・ベリー騎手はJRA重賞5勝のうち、4勝が池江寿厩舎の馬だということを、お忘れなく」

守屋「ただ、これまでの戦績を振り返ると、休み明け2走目で着順を上げているように、サトノラーゼンは叩いて良くなるタイプですよね。有馬でキタサンブラックが3着に頑張って、日経新春杯ではワンツーと、世代のレベルの高さには一目置きますが…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル