断然人気ロードクエストが、“ハンパない強さ”を再現?

優馬TM座談会
スプリングS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

是非とも権利を 伏兵たちも虎視眈々

デスク「で、◎は1勝馬ミッキーロケットと攻めてきたわけだな」

小島「ここ2戦は、けっして得意とは思えない馬場での2着続きですが、勝ち馬のアドマイヤダイオウとナムラシングンは、ともに若葉Sでも人気を集めていたように、かなりの能力の持ち主です。そして何より、今回はルメール騎手を配して、何が何でも皐月賞の権利を、という意気込みを感じますね。決め手はロードクエストあたりと遜色がないんじゃないかと思ってますよ」

瀬古「小島君の盛り上がりに水を差すようで申し訳ないですが、“トモや馬体など、もう少しパワーアップが必要。本格化は秋以降かな”というのが、陣営の評価なんです。3着で権利を取れれば、といったところが本音でしょうね」

清野「私は先行勢の好走が多い傾向から、アドマイヤモラールの機動力に期待します。前走で距離の融通性も示しましたし、ビッシリ追われた今週の攻め内容から、陣営の意気込みも感じますね。もともと雄大な好馬体の持ち主ですが、中身が充実してきた印象も受けますよ」

板子「前走の京成杯は、一旦抜け出した見せ場十分の内容でした。“一戦ごとに幼さも抜けてきて、課題のスタートも上手になっている”と、陣営も好感触を掴んだようです。短期放牧明けですが、入念に乗り込まれており、“前回より上向いている感じがあるし、手頃な頭数で1800mなら、流れひとつで出番があっていい”と。これまた権利は十分に狙えるはずです」

坂倉「あと、侮れないのはマイネルハニーです。前走は2000mが少し長いと思えたんですが、滅法得意の道悪ということもあっての楽勝でした。2走前は出遅れたこともありましたが、スローの上がり勝負では持ち味が生きない馬ですし、ハナにはこだわらないまでも、やはり前々で粘り込む形が理想の馬ですよね」

守屋「前走後に柴田大騎手が“下が緩んでいてもスイスイ走っていました”と言ってたんですよ。今回は“ハナに立っても行きたがる気性なので、まずは自分のペースで走れるかどうかですが、馬場が渋ればここでも面白いですよ”と。日曜にどこまで馬場が回復するか微妙なところですが、雨の影響が残れば残るほど面白いですね」

マイネルハニー

4馬身差で稍重のフリージア賞を制したマイネルハニー(撮影:日刊ゲンダイ)

山崎「ここ2走で評価も落ちているプランスシャルマンですが、2走前で掛かってしまったので、前走は折り合い重視の騎乗。結果、スローでヨーイドンの競馬になったわけですから、大きく評価を下げるのは危険だと思います。稽古で跨いだ内田博騎手も“乗りやすい”と言っていたようですし、“操縦性の高い馬。今回は自分で動いてレースを作るような競馬をしてほしい”と、斎藤誠師も望みは捨てていないようです」

デスク「ではでは、お待たせしました。“編集長の俺だけ◎”のコーナーだが、今回のハレルヤボーイには、ちょっと俺も、その…」

上田「なんか急に自信なくなってきたけど…。この中山での未勝利勝ちが圧巻の強さで、上がり3ハロンの34秒3は、2番目の馬より1秒4も速い数字だったんだ。先行馬が2・3着に残る流れを、追い込んで5馬身というのも凄いことだよ。距離は違うけど、同じ中山コースなら、何とかならないかな」

山崎「前走は良馬場発表ながら緩い馬場だったため、陣営が前での競馬を指示したとのことです。いつもの形ではなかったので、辛勝でも力は示したと思いますね。吉田豊騎手は“1800mの方がいい”と言っていたようですし、田村師も“東京向きだと思っていたけど、案外中山の方がいいかも”と、色気を見せてましたよ」

デスク「俺は遠い昔の学生時代に合唱団に入っていたんだが、年末になると、♪ハ~レルヤ、って、よく唄ったもんだ。季節外れだが、ハレルヤボーイで編集長と一緒に儲けるぞ!」

木谷「僕は新馬も500万も圧勝だったマイネルハニーを買ってみたいですね。本当はもうちょっと雨が降って欲しいタイプですから、デスクの“晴れるや”だけは勘弁して欲しいんですが…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル