TM陣に大人気! ハンデも魅力のゼーヴィントは「凄くいい馬」

優馬TM座談会
ラジオNIKKEI賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本紙武井はハンデも魅力のゼーヴィント

デスク「今年のトップハンデはブラックスピネルの57キロで、この斤量で走る馬が出るのは5年ぶりのことなんだな。別にハンデ戦の意義を否定しているわけではないんだけど、重賞勝ち馬でもないのに、これだけ背負わされるのはちょっとかわいそうな気もするな」

武井「そうですね。せめて以前のような別定戦なら、そこまでの斤量差も付かないと思いますが、ここは3キロ軽い54キロが魅力のゼーヴィントを◎としました。好位から抜け出して、後続に詰め寄られながらも再度突き放した2走前が強い競馬でしたし、3着止まりだった前走にしても、この馬の伸びしろを示す内容だったと思います。目標のダービーに出走ができなかったとはいえ、結果的に54キロで使えるわけですし、2走前の戸崎圭騎手に戻って同じ競馬ができれば、チャンス十分でしょう」

小野智「前走は石川騎手も“勝てます”って言ってたんですけどね…。ただ、スタートを決められずの3着なら、悲観する内容ではありません。今回、戸崎圭騎手が“凄くいい馬。ゲートの中が不安定だけど、それ以外は全く不安はないです”と言うくらいですし、その自信と54キロに、私も乗ってみたいですね」

西田「陣営も前走については“能力は示せた”と、納得の様子でした。初めてとなる福島コースについても“前半でポジションを取れないケースもあるだろうが、自分のリズムを守れば確実にいい脚を使える馬だからね”と、さほど不安視もしてませんでしたよ」

伊利「本領発揮は直線の長いコースでこそ、というイメージの強いディープインパクト産駒ですが、以外にも福島芝1800mの成績が良く、勝率17.4%、単勝回収率は154%を誇っているんです。その父のみならず、母系に当レースと好相性のロベルトの血を持つゼーヴィントで大丈夫でしょう」

ゼーヴィント

メンバー唯一のディープインパクト産駒であるゼーヴィント(手前)(撮影:日刊ゲンダイ)

佐藤直「ただ、確かに重賞は勝っていないブラックスピネルだけど、レベルの高かったホープフルSや京都新聞杯での4着、そしてオープン2勝の実績は、昨年の勝ち馬であるアンビシャス以上とも言えるよな。昨年同様に“トップハンデでも力の違いを見せ付けた”という結果になるんじゃないか?」

瀬古「鮮やかな快勝だった前走で、3戦2勝・2着1回の1800mがベストだということをアピールしましたし、これまで色々なコースを経験しながら5着以下がないという器用なタイプですから、初の福島にも対応できるはずです。ただ、やっぱり57キロが問題でしょう。昨年は同じ厩舎のアンビシャスが、初めてトップハンデを克服して勝ちましたが、それまでのトップハンデ馬はさんざん苦戦してきましたからね。前走でも57キロを背負っていたので自身の力は出せると思いますが、軽量馬の大駆けが怖いと思います」

ブラックスピネル

OP2勝のブラックスピネル(右)、鍵はやはりトップハンデか(撮影:日刊ゲンダイ)

小島「そのブラックスピネルを3走前のすみれSで負かし、対戦成績も1勝1敗のジョルジュサンクが56キロというのは有利だと思うんですが…。以降の2戦は力を出し切れたものではないですし、渋太い先行力が武器の馬に小回り福島が合わないわけはありません。いつも人気がないタイプで、馬券的にも妙味がありますよね」

坂倉「そもそも、4着だった前走のような典型的なヨーイドンの競馬ではキレ負けする馬ですけど、極端なスローでの瞬発力勝負にならない福島1800mなら、3走前のような形で押し切れるはずです。未勝利勝ちが札幌ですし、小回り自体の適性も高そうですよ」

加茂「前走は他馬と接触したことも響いたと思うんやけど、それでも大きく崩れなかったあたりが地力強化の証拠や。ただ“距離はもう少しほしい”と陣営が言うように、1800mは少し忙しいかもしれへんな。ブラックスピネルとの比較を考えても、軽くは扱えんと思いますけど…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2016年有馬記念特集

有馬記念の出馬表(枠順)、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出馬表には、単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル