フィエロ藤原英師は勝てるだけの手応えあり 対してモーリス陣営は“冷静”

【激論!優馬TM座談会】
東京連続GI開催も、この安田記念でラストを迎える。昨年の覇者が不在となる今年、果たしてマイル界に新星誕生となるのか。優馬TM陣の激論もレース同様にヒートアップ。

優馬TM座談会
安田記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気を分けるか モーリス&フィエロ

デスク「今年の安田記念は、マイル路線での既成勢力に、新興勢力がどこまで通用するかという図式だが、人気は新興勢力の方が上という雰囲気。中でも本紙◎のモーリスは、ここへきて評価を上げてきたな」

武井「直線一気に抜け出して後続に3馬身半差という前走は、まさに圧巻の内容です。ゴール前は大混戦だったマイラーズカップや、京王杯スプリングカップといった他のステップレースとは一線を画しますね。直線で巧く捌くことさえ叶えば、圧勝まであっていいと思いますよ」

加茂「関東に転厩してから強くなった、と言われてるようやけど、こっちにおった時(吉田厩舎)から、相当期待されてたんや。粗削りであっても、あれだけケタ違いのキレ味を持っているんやから、初の東京コースもベストの舞台と言えるんやないかな」

デスク「でも、堀厩舎担当のコジは本命じゃないんだよな。何か不安はあるのか?」

小島「前走の段階では安田記念も迷わず◎に、と決めていたんですが、周囲の盛り上がりに反して陣営は意外と冷静なんですよ。ゲートの不安は解消されていませんし、調教で走り過ぎて疲れが溜まってしまうところがあるそうなんです。ダービー厩舎ですから、調教に関してはケアできていると思いますが、追い込み一手では今の馬場で絶対の本命視はできないですね。それで印をひとつ下げて○にしたんですが、僕の○は1着に来ますから…」

佐藤直「確かに前走のラスト1ハロンで推定10秒9という数字は、スローペースを考えてもありえない数字だよ。ただ、これまでの5勝が、京都・阪神の内回り、そして中山と、全て直線の短いコース。スローなら問題はないけど、こういうキレ過ぎるタイプは、平均以上のペースになると案外モロいと思うぞ」

久光「そもそも底力を要求される東京マイルで、あの爆発力をどこまで発揮できるかは、未知の部分かもしれませんね」

デスク「対して、人気を分けそうなフィエロは新興勢力ではないんだが、ここまで重賞は未勝利の馬だよな」

須藤「勝ち味の遅さは否めませんが、崩れることなく走る馬ですし、能力はGIレベルに達してますよ。前走もジョッキーがかなり下手に乗ったぶんですしね」

「共同会見でも戸崎騎手が『前走は不完全燃焼で悔いがある』と言うとったけど、藤原英師も前走について聞かれて『あのレースは思い出したくないですね』と言ったんや。半分冗談であっても公の場でそういうことは言わん人やったのに、あんな茶目っ気のある言葉が出てきたこと自体、馬の成長に合わせて段階を踏んでここまできて、状態面で勝てるだけの手応えがあるからこそなんやろうな」

小野智「前走は戸崎騎手も初騎乗でしたし、掛かるのを怖がって抑え込んだのが裏目に出た形ですよね。『追い切りは凄く良く、エンジンが違うという印象でした。今回のテーマは“怖れずに乗ること”。積極的に乗って力を出し切ります』と言ってましたから、乗るしかないです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル