「小細工しない」武豊キタサン 徹底マークで対抗の他馬に逆転の目は…

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。昨年に続いてファン投票1位で臨むキタサンブラックには、今年から2億円のボーナスが支給されることになった“春3冠”の偉業も懸かる一戦となる。果たしてそれに待ったをかける馬が出現するのか、優馬TM陣も上半期のラストを締めくくるヒットを狙う。

優馬TM座談会
宝塚記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや逆らう理由は無し? キタサンブラックが春3冠達成へ

デスク「すっかりファン投票が形骸化しているとはいえ、2009年のウオッカ以来となる10万超えの得票数となったキタサンブラックは、◎の数もヘソ曲がりが多いスタッフの半数以上を占めているし、人気も一本被り。これは逆らえそうにないな」

小野智「前回の天皇賞の時にも言いましたが、ずっと◎を打ち続けて、まぁ~裏切らない馬。デビュー以来、馬券にならなかったのはダービーだけなんですから、信頼度は超A級ですよ。素直に相手探しでいいですね」

中邑「僕は大阪杯も天皇賞も逆らってきたんですが、もう白旗ですね。ここ2戦に比べて相手も楽になっていますし、充実期を思わせる絶好のデキですからね」

武井キタサンブラックは、逃げる形でも2番手からでも、常にレースを支配できており、競走馬としての完成形に達したと言えますね。GI3連戦となる点についても、大阪杯は8分の仕上げでの勝利ですし、この中間の鍛え方を見ても、天皇賞レコード勝ちの反動は全くないと判断できます。唯一、死角があるとすれば、大トビの馬だけに極端な道悪でどうか、だけでしょうが、先週のマイル戦がレコード決着だったように、雨に祟られる例年と比べても今年の阪神は良好な状態を保っていますからね。少々の雨なら問題ないでしょう」

田崎「昨年は稍重の発表以上に重い馬場でしたが、キタサンブラックは3着とはいえ負けて強しの内容でしたからね。まだ走るたびに強くなっている印象を受けますし、たとえ昨年のような道悪になっても、今年は勝てるはずです」

坂倉「レコードが生まれる時は、得てして前が速い流れで引っ張って、というアシストもあるものですが、キタサンブラックの天皇賞は自らが先行して流れを作ったものですから、この勝利は最強の証明ですよ。田崎君も言うように、昨年最も強い競馬をしながら敗れた雪辱を果たすことができるでしょう」

デスク「ただ、やっぱり昨年敗れた舞台であることは距離も含めて気になるし、あと、ずっと内枠を引き続けてきた馬が久々に外枠を引いてしまった点は、どうなんだろう?」

西田「今回は11頭という手頃な頭数ですし、テンにもたつく馬ではないですからね。この枠順でも普段通りに自分のリズムで運べるはずですよ」

大江原「距離に関しては、むしろ3200mの天皇賞の方が他馬に付け入る隙があったと思うぞ。それであの強さだったんだし、2200mなら更に強さをアピールできるんじゃないかな」

佐藤直「俺もそう思うよ。キタサンブラックは、本来は2000から2500mあたりがベストの馬なんだ。そういうスピードの裏付けなくしては、あんなお化けレコードなど出せないわけだし、強さは本物だよ。ちなみに、京都で行われた春天をレコード勝ちして宝塚に出走した馬は、82年モンテプリンス、89年イナリワン、06年ディープインパクトと過去3頭いて、全てここも勝っているんだ。負けるシーンは浮かばないよな」

デスク「あとは、陣営の感触だけだな」

「ずっと多頭数での競馬を続けてきての今回の頭数について、清水久師は“後ろから行く馬には捌きやすい頭数ですから、これまでより競馬はしやすくなりますよね”と、けっしてプラスに捉えてはいませんでしたが、“それでも小細工はしません。もう横綱相撲で負ければ仕方ないですから。鞍上にすべて任せてありますし、それに応えられるトレーニングは今回もやってきました。ファン投票1位に選んでもらえたお礼がしっかりできれば幸せですね”と」

デスク「そういう陣営の自信ぶりを考えて、菅もまず負けることはないと見ているわけだな」

「坂路3本追いの話をした大阪杯の時も、続く天皇賞の時も、正直言って負けるというイメージが浮かびませんでした。目標になりながら、そして結果を出してきた競馬がどれだけしんどいことか。差す競馬より自分で競馬をつくり、なおかつ人気を背負って結果を出す。それが、キタサンブラックの強さを示す全てではないかと。まあ、今回はしっかりエントリーしてくれただけで本当に感謝したいですね。GI連続3レース、体調を整えて出走するだけでも大変なことですし、ファン投票上位馬はやはり出てくれないと競馬が盛り上がりませんよ。そういう点で、“負けるわけがない”というより、“ここまできたら勝たせてあげたい”という気持ちの方が強くなっているんですが…」

キタサンブラック

春の古馬GI3連勝を狙う武豊とキタサンブラック(撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル