「小細工しない」武豊キタサン 徹底マークで対抗の他馬に逆転の目は…

優馬TM座談会
宝塚記念

クイーンSで13万4740円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

こちらにもチャンスあり 伏兵が腕を撫す

デスク「頭数が頭数だけに、あとは伏兵が数頭残っているだけだが」

持木「暮れの香港ヴァーズでGIホースの仲間入りを果たしたサトノクラウンを“伏兵”と呼ぶのは失礼かと思いますよ。昨年は6着に終わっていますが、スタート後に寄られて位置取りが悪くなったチグハグな競馬でしたし、重馬場と稍重で京都記念連覇を果たしているように、本来は道悪が巧い馬です」

那谷サトノクラウンは“大阪杯の時もそうだったけど内回りコースでは持ち味が生きない。2200mに距離が延びたとしても…”と、ミルコの歯切れも悪く、先週のような高速馬場だったら“消し”でいいと思っていたんだけど、“重馬場になればチャンスはある”というコメントも貰っていただけに、雨予報で急上昇の一頭と考えていいだろうな」

小島「前走の大阪杯の敗因については“もともと輸送に弱い馬だけど、前走はいつも以上に馬体を減らしてしまった。その影響でパドックでも元気がなく、レースでも息切れしてしまった”と、陣営は話していました。それもふまえて今回は、直前の追い切りもやり過ぎないように、そして帯同馬を付けての輸送と、やれることは全てやっているようです。ただ、本当にムラな面の多い馬で、最後まで集中して走れば強いんですが、やる気がない時はアッサリ凡走しますからね。陣営も“本当に掴みづらい馬だ”と言ってますし、“内回りはどうか”というのもデムーロ騎手との共通認識。厩舎担当としてオススメできるどころか、必要以上に人気になるようなら…って感じです」

サトノクラウン

成績にムラはあるが実力は確かなサトノクラウン(撮影:日刊ゲンダイ)

久光「印は▲までしか付けられませんでしたが、僕はレインボーラインが怖いと思いますよ。天皇賞では大コケしましたが、テンから行きっぷりが本物ではなく、全く走っていませんでした。ただ、超抜レコード決着を思えば、消耗が少なかった点はここに向けて良かったとも言えます。宝塚記念といえば、過去5勝と相性抜群のステイゴールド産駒。出番があっていいはずですよ」

武井「僕も穴としてレインボーラインを狙ってみたいですね。前走のみならず、2走前の日経賞も前をうまく捌けなかったもので、今年2戦は全く競馬をしてません。折り合いを考えれば距離短縮もプラス材料ですし、強敵相手だった札幌記念の3着、そして菊花賞2着の力を出し切れれば足りていいはずです」

デスク「あと、俺が気になっているのに名前が挙がらない馬が残っているんだが…。瀬古、どうよ?」

瀬古ミッキーロケットのことですね。ゲートで暴れて出負けした前走の大阪杯については“スタートであの状況になってはジョッキーも余裕がなくなるし、おそらくレースどころではなかったと思う”と、音無師は振り返ってました。その対策として、レース翌週からゲートに縛り付けて、大人しくなるまで練習してから放牧へ。帰厩後も念には念を入れてゲート練習を積んできました。後入れの偶数枠を希望していたので1番枠は喜べませんが、陣営の苦労が実を結ぶことを願いたいですね。この馬の持ち味は、サトノダイヤモンドを苦しめた神戸新聞杯や、シャケトラに競り勝った日経新春杯が示すように、馬体を併せてからの勝負強さですし、それを生かせる形に持ち込めば可能性は十分ありますよ」

クイーンSで13万4740円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

クイーンSで13万4740円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル