秋競馬開幕直前! 3歳馬のレベルを優馬編集長が再チェック

【優馬編集長日誌】
秋競馬で3歳馬を どう取り扱うか

優馬編集長日誌
京成杯オータムハンデセントウルS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の最終日にストレス発散

 先週で夏競馬が終わった。最後だからと理由をつけて、久しぶりに先週の日曜日は36レースを完全制覇! 完全制覇といっても全レースを的中したという意味ではない。すべて馬券を買ったという意味だ。以前にJRAのIPATでオッズマスターズ(だったかな)なる企画があり、それに挑戦して以来の全レース参加? そのオッズ何たらでランキングを上げるのに かなりの散財をしてしまった記憶があるので、それ以来、基本的に馬券は 自分の予想を掲載している関東の主場+αとしていたのだが、夏も終わりだからと火がついてしまったようだ。

 これだけの数を投票することになると、さすがに買うのが忙しかった。新潟のレースをやっているころには次の札幌の投票のことが気になるなど、競馬観戦に集中できないことも多々。競馬を楽しんだというより、賭けることを楽しんだというのが実感だ。WIN5だけは早めに買わなくてはならず、その時間帯は特に大変だった。ただ、トータルでは負けてしまい、忙しかったことも確かだが、達成感なるものは残ったような…。と同時に、若いころは素早く投票できたのに今は…とも痛感した。まぁ、たまにはストレス発散で全レース参加もいいものである。

3歳馬は強いようで そうでもないようで

 夏競馬が終わったところで、今年の3歳馬の評価をしてみよう。古馬との対戦が始まってから約3ヶ月、先週までの年齢別成績を調べてみたら、3歳馬が勝率・連対率・複勝率の全てでトップであった。2011年以降の同時期のデータも確認したが、3項目すべてで3歳馬がトップをいう年は他に存在しなかった。今年の3歳馬は強い、このデータからはそうなる。

 ただ、このデータは取り扱い注意かもしれない。確かに3項目とも3歳馬はトップなのだが、これをOP・重賞のレースだけで抽出してみると、3項目は全て5歳馬がトップ。重賞だけに限ると3項目は全て4歳馬がトップになる。OPクラスだけの数字なら、今年の3歳馬は2011年からの5年間で悪い方に属する方なのだ。

 ちなみに今年、先週までに3歳馬が勝った古馬混合のOP特別はダノンリバティのBSN賞だけ。そして、まだ重賞勝ちはない。3歳馬が強いのは条件戦だけ? 層は厚いがトップレベルは?などという疑問が出てくる。それとも単に3歳A級馬の多くが夏に休んでいただけなのか…。

 今週の日曜の重賞、京成杯AH(中山)とセントウルS(阪神)には夏を休養に充てていた3歳の重賞馬、あるいは重賞好走馬が出走してくる。自分なりに何らかの回答を出したいと思っている。

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル