アキトクレッセント の記事一覧

1

全9件中 1~9件目を表示

ノンコノユメ

ノンコノユメが復活レコードV フェブラリーSでも速い流れになれば…

夢をつないだ直線一気ノンコノユメ東京のダートは、土曜から日曜の午前中までが不良馬場だったが、通常なら高速化するところが凍結防止剤の影響もあっ...

カフジテイク

大外一気で連覇狙うカフジテイク 敵は「昨年出走していなかった馬」

末脚魅力のカフジテイクに本紙武井も自信の◎デスク「このレースを関東馬が制したのは10年前のワイルドワンダーが最後で、以降は2着すらないという...

アキトクレッセント

ヒモ荒れを狙いたい根岸S 鍵は「前年の武蔵野Sで5着以内」

2018年最初のGI・フェブラリーSの前哨戦として、本番よりも200m短い舞台で行われる根岸S。今年は地方から強豪2騎を迎え、更なる激戦が予...

インカンテーション

衰え知らずの7歳馬 インカンテーションまだまだ元気

後続を待って余裕の追い出しインカンテーション芝スタートだけにそれほどスローになることは少ない重賞だが、ハナへ行くかと思われたモーニンが立ち遅...

キングズガード

千四ベストのキングズガード 左回り不安を払拭し重賞初V

最高の立ち回りでキングズガードが初重賞をゲット脚抜きの良かった中京開幕週のダートでは前残り決着が続いたが、乾いたダートとなった今週もまた傾向...

カフジテイク

ドバイ帰りカフジテイク陣営は「心臓バクバク」 その理由とは…

遠征帰りも力は上本紙田崎はカフジテイクに自信の◎デスク「中京に舞台を移して最初の年となった5年前こそ、馬連で3万円台の大波乱となったプロキオ...

アキトクレッセント

プロキオンSは前走OP好走馬が有利 データ班はこの5頭で!

フェブラリーS以降、久々となる中央ダート短距離重賞。有力馬エイシンバッケンが直前で回避となったが、フェブラリーS3着のカフジテイクを筆頭に、...

ゴールデンバローズは、陣営も“勝てるでしょう”と余裕の雰囲気(撮影:日刊ゲンダイ)

ドバイ帰りのゴールデンバローズ 戸崎「俺がちゃんと乗れるかどうか、だけ」

【激論!優馬TM座談会】 東京のメインは、ダート戦線における次代のエース候補が勢揃いしたユニコーンステークス。ドバイ遠征帰りのゴールデンバローズが断然人気の様相だ。一方、今週から開幕した函館では、サマースプリントシリーズの第一戦となる函館スプリントステークスが行われる。今回もまた優馬TM陣のバトルが熱い!

競馬イメージ

ゴールデンバローズの取捨は… 堅い重賞ユニコーンSをデータで攻略

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 堀厩舎12週連続Vをかけて凱旋を飾りたいゴールデンバローズ。それに対するは走破時計で上回る青竜S組。次世代のダート界をリードするのはどの馬か。サマースプリントシリーズ緒戦、函館スプリントSも掲載!

全9件中 1~9件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル