ネオリアリズム の記事一覧

1

全13件中 1~13件目を表示

マカヒキ

復活期すダービー馬マカヒキに注目も、スタッフ一番人気は別の馬

今度こそ復活なるかダービー馬マカヒキデスク「昨年は久しぶりにGI馬の出走がなかったけど、今年は3頭がラインナップ。中でも最注目は、やっぱり一...

キタサンブラック

サブちゃん悲願の春秋連覇へ武豊キタサン 前走の敗因は? 仕上りは?

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。年内での引退を表明したキタサンブラックが春秋制覇を果たすのか。それとも、毎日王冠組をはじめとする精鋭たちが壁となって立ちはだかるのか。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

リアルスティール

キタサンブラックは敗色濃厚? 天皇賞(秋)を勝つための条件×5

年内での引退が発表された古馬の大将格キタサンブラック。それを宝塚記念で破ったサトノクラウン。中距離路線の頂上決戦と呼ぶに相応しいメンバーが揃...

ネオリアリズム

完璧な立ち回りでネオリアリズムがV アンビシャスは次に繋がる敗戦

変則ラップも何のそのまたまたミルコだネオリアリズム行きたい馬が揃って先行争いに注目された一戦だったが、ロゴタイプがハナへ行ったことにより、逃...

リアルスティール

本紙◎はアンビシャスも、「凄い心拍数」リアルに戸崎はヤル気

今週は東西で中山記念、阪急杯と、古馬GIの前哨戦が組まれている。豪華メンバーが集まった中山記念は、今年からGIとなった大阪杯の優先出走権が与えられる一戦だが、優馬TM(トラックマン)陣はどう読み解くのか。

ミッキーアイル

馬に非はなし ミッキーアイルが25年ぶりマイルCS逃げ切りV

後味悪いが馬に非はなしマイルで復活ミッキーアイル同型不在でミッキーアイルの単騎逃げ、というのは大方の予想通りの展開であったが、半マイル通過4...

サトノアラジン

サトノアラジン陣営は大外ブン回しを宣言 1万円馬券対決も白熱!

今週はマイルチャンピオンシップ。昨年の覇者モーリス、春のマイル王ロゴタイプらが不在での混戦ムードだが、TM陣の印も派手に散っている。この混戦を読み解くのは果たして誰か、そして注目の馬券対決も見逃せない。

競馬イメージ

奇襲成功ネオリアリズムが初重賞 2着モーリスは“まあまあ”

よもやの奇襲でモーリスを完封北の地でネオリアリズムが開花札幌競馬場は、芝コースが作られた1990年以降、芝は一度も不良になっていない。夏場の...

正攻法で安田記念を制したモーリス(撮影:日刊ゲンダイ)

絶対王者モーリス参戦! 札幌記念を優馬トラックマンが激論

連敗は許されぬ絶対王者モーリスに死角はあるか?デスク「伊調に続いて吉田も、と、誰もが思っていたろうに、まさか絶対王者が負けるとはな…。競馬界...

競馬イメージ

後続は何してたの? 函館出身の丹内とマイネルミラノが楽逃げV

ケレン味なくマイネルミラノがスイスイと鞍上丹内悲願の地元で重賞V先週行われた唯一の重賞、函館記念。当日朝からの稍重馬場が、回復せずにレースを...

バイガエシ

TM全員穴狙い? 1番人気9連敗中の函館記念を徹底討論

今週は函館でサマー2000シリーズの第2戦となる函館記念が行われる。1番人気が目下9連敗中であるばかりでなく、最近5年は全く馬券に絡んでいないという、波乱度満点のハンデ戦を、優馬ローカルスタッフが徹底討論!

レッドレイヴン

今年の函館は普通じゃない!? この一鞍に全力投球、データ班の◎は…

先週の七夕賞に引き続き、サマー2000シリーズの第2戦となるのが、函館記念。しかも今週の重賞はこの1鞍。データ班が渾身の予想を披露!コース変...

競馬イメージ

光った川田の好判断 アルバートドックがイン強襲で重賞初制覇

鮮やかなイン強襲でアルバートドッグ日曜の小倉は、馬場の回復が進んで、今週の重賞では唯一の良馬場に。キレ味が生きる馬場となったことで、道中では...

全13件中 1~13件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル