ブランボヌール の記事一覧

12

全26件中 1~20件目を表示

ソルヴェイグ

昨年のリベンジを狙うソルヴェイグに、待ったをかけるのは3歳勢?

実績馬が近走一息で…デスク「ここは昨年の1・2着馬を筆頭に実績馬が多いものの、揃って近走が一息というパターンなんだよな。人気順を予想すること...

セイウンコウセイ

GI馬セイウンコウセイ56キロは反則? 函館スプリントSを激論

GIホースがはるばる来たぜ顔見せではなく勝ちに来たセイウンコウセイデスク「函館開幕週にいきなりGI馬が登場する、というのは異例のことだと思う...

セイウンコウセイ

函館スプリントSを勝つための5つの条件に、セイウンコウセイは…

いよいよ夏競馬、函館開催がスタート。その先陣を切る函館スプリントSだが、今年は高松宮記念を制した春のスプリント王セイウンコウセイが参戦。いき...

ダンスディレクター

昨年より強い! 円熟の7歳馬ダンスディレクターが連覇

連覇を土産に忘れ物を取りに行くダンスディレクター1分7秒8というこの時期の芝にしては速い決着タイムは、過去10年でも2014年のストレイトガ...

ネロ

充実期の暴君ネロは良馬場でもOK シルクロードS座談会

トップハンデ2騎に4歳牝馬2騎上位は拮抗ムードだがデスク「ここは、TMの印を見てもそうだが、ハンデ戦らしく人気も割れそうだな」田崎「昨年の勝...

ビッグアーサー

座談会断然人気ビッグアーサー今回の作戦は… 「馬券1万円勝負」も復活!

いよいよスタートする秋のGIシリーズ。開幕戦のスプリンターズSは、春の高松宮記念を制したビッグアーサーが、ロードカナロア以来となる“春秋連覇”を目指す。優馬TM陣はどんな結論を下すのか。そしてまた、あのGI恒例企画も帰ってきた。

競馬イメージ

STOPモレイラに成功ブランボヌール 秋GIでも台風の目に

モレイラ旋風を止めたのは“なでしこ”ブランボヌール&戸崎圭太ここは函館スプリントSの上位馬が揃っての再戦ムード。実際にその1~3着馬が今回も...

シュウジ

鞍上モレイラで必勝態勢シュウジ 須貝師「文句なしの動き」

函館スプリントS上位組が中心も今度はコノ馬がデスク「サマースプリントシリーズも残すところは、このキーンランドCと阪神のセントウルSだ、なんて...

メジャーエンブレム

必勝パターンのメジャーエンブレムに穴党も◎ その買い目は…

クラシック開幕戦の桜花賞は、2歳女王メジャーエンブレムに、チューリップ賞でハナ差の接戦を演じたシンハライトとジュエラーが迫る様相に。次週の皐月賞と同じ“3強”ムードの一戦を、優馬TM陣が徹底討論。

シンハライト

メジャーエンブレムは△ データが導き出した桜の女王は…

2歳女王メジャーエンブレムの牙城に、チューリップ賞1、2着のシンハライト、ジュエラーが挑むという構図。果たして桜の女王に輝くのは…?圧倒的優...

メジャーエンブレム

優馬編集長日誌 4月7日号「0.5秒」

0.5秒を考える4月10日に阪神で行われる桜花賞の登録馬は23頭。これらの対戦成績を振り返っていたら、多くの馬が勝負付けが済んでいるように思...

ウインファビラス

買い=阪神JF組、シンザン記念組 消し=エルフィンS組

過去10年で7頭の桜花賞馬を輩出しているのがこのチューリップ賞。最重要の桜花賞トライアルはビシッと当てたいもの。兎にも角にも阪神JF組前走で...

エアスピネル

優馬編集長日誌 3月3日号「トライアル」

本番と同舞台のトライアル今週は土曜に阪神競馬場で桜花賞トライアルのチューリップ賞(1~3着馬に桜花賞の優先出走権)、日曜に中山競馬場で皐月賞...

メジャーエンブレム

TMアンケート『今年の桜花賞とオークスの勝ち馬を予想せよ』

さて、2回目となったTMアンケート。今週のお題は『今年の桜花賞とオークスの勝ち馬を予想せよ』です。現時点では阪神JFを快勝したメジャーエンブレムが一歩抜きん出た印象もありますが、2歳女王を脅かす存在はいるのでしょうか? なお、どなたでもコメントでアンケートに回答できます。ドシドシご投稿ください!

メジャーエンブレム

圧倒的な能力と高い完成度で メジャーエンブレムが2歳女王の座に

【佐藤直文 先週のレース回顧】 2歳女王決定戦の阪神ジュべナイルフィリーズは、前哨戦のアルテミスSで2着と敗れながら断然の1番人気に支持されたメジャーエンブレムが、期待に応えての快勝。同舞台の桜花賞で最有力候補となったのに加え、オークスでも、という期待を抱かせる走りっぷりだった。

メジャーエンブレム

穴党も◎のメジャーエンブレムで鉄板? 少女たちの戦い阪神JFをオッサンどもが激論

【激論!優馬TM座談会】 来春の桜花賞と同じ阪神マイルで行われる阪神ジュべナイルフィリーズ。2歳牝馬のチャンピオンを決める戦いだが、ウオッカ、ブエナビスタなど希代の女傑が第一歩を記した舞台でもある。今年もここから大物が育つのか。優馬TM陣が激論を戦わせ、馬券も披露する。

398キロの小柄な牝馬アドマイヤリードがデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

2歳馬チェックチームが阪神JF予想に挑戦! 誰よりも2歳戦を見てきたプロの◎は…

【優馬2歳馬チェック】 2歳GI限定の特別企画! 6月から勝ち上がり馬すべてに★評価をつけてきた優馬2歳馬チェックチームが、阪神JF予想に挑戦します。混戦模様の2歳女王決定戦、チェックチームの決断は…。

ルフォール

発表! 2歳馬チェックランキング・牝馬編 阪神JF出走馬の★評価も総復習

【馬声人語・優馬2歳馬チェック】 今週はいよいよ2歳牝馬の頂点を決める阪神JF。確たるヒロイン不在の2歳牝馬路線、2歳馬チェックチームが改めて振り返ってみたい。

ゴールドアクター

名優二世ゴールドアクター 父スクリーンヒーローの背を追って、次は世界へ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 GIこそ一休みだった先週だが、土曜には2歳重賞が2鞍、日曜は芝とダートで古馬の重賞が組まれた。東京日曜のアルゼンチン共和国杯では、ゴールドアクターが重賞初制覇を成し遂げたが、同じように4歳秋にここを勝ってジャパンCも制した父スクリーンヒーローと同じ道を歩むのか。京都のみやこSでも、ロワジャルダンが重賞初制覇。ダート界に新風を吹き込んだ。

シャドウアプローチ

重賞4鞍をデータで攻略! 父と同じ道へ。大舞台を目指すゴールドアクターは…

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 今週はGIの谷間となる週だが、ゴールドアクターやダノンリバティなど、次世代を担う素質馬が登場。アルゼンチン共和国杯、みやこS、京王杯2歳S、ファンタジーS、その全てをデータ班が解析!

全26件中 1~20件目を表示

12

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル