ロードヴァンドール の記事一覧

1

全14件中 1~14件目を表示

パフォーマプロミス

パフォーマプロミスが重賞一発ツモ 春の盾でも伏兵以上の存在に

古馬長距離戦線に新風をパフォーマプロミス前半1000m通過が62秒0と、この舞台の長距離戦ではありがちなゆったりとした流れ。そこからも12秒...

ミッキーロケット

「ポスト・キタサンブラック」を探せ! 伝統のハンデ重賞を激論

実績上位馬を素直に狙う?されどハンデ差が…デスク「このレースの近年の傾向は“4歳馬強し”。今年もイキのいい4歳勢を買えば簡単だと思っていたら...

ミッキーロケット

好成績の4歳不在で難解 日経新春杯、データ班の切り口は…

昨年のミッキーロケットとシャケトラによるデッドヒートが記憶に新しい日経新春杯。そのミッキーロケットが連覇をかけて挑んできたが、これを阻む馬は...

競馬イメージ

待望の重賞初制覇も まだまだこれからメートルダール

非の打ちどころがないレースぶりメートルダール前半1000mが60秒7と、重賞としてはけっして速くない流れ。レースの上がり3ハロンが34秒3と...

競馬イメージ

遅咲きの桜が夏の北都で満開に サクラアンプルールが重賞初V

完璧なレース運びでサクラアンプルール戦前の予想通りにロードヴァンドールがハナを奪ったが、中盤で息を入れたことで、1000m通過は60秒7とい...

ヤマカツエース

宝塚パスでベスト条件ヤマカツが軸不動? “マジックマン”も怖い札幌記念

人気ヤマカツエースに未対決の4歳勢が迫るデスク「今年は10年ぶりにGI馬の出走がないとのことで寂しさを禁じえないが、このメンバーなら、200...

ヤマカツエース

モレイラのロブソンは眼中になし 札幌記念はこの4頭で!

ネオリアリズムの回避によって今年はGI馬の出走がゼロに。ビッグタイトルが欲しい「善戦キャラ」が揃った今年の札幌記念だが、ここを制して勢いに乗...

キタサンブラック

武豊キタサンに不安材料「デキ8分」 対するマカヒキは?

夢の初対決キタサン&マカヒキに世界のサトノも黙っちゃいないデスク「これまでも有力馬の始動戦としてかなりの好メンバーが揃っていた大阪杯だけど、...

競馬イメージ

横綱相撲で変則連覇! ヤマカツエースが地力強化を証明

理想的なステップにヤマカツエース今年からGIへ昇格した大阪杯のステップレースとして、昨年まではこの時期に行われていた中日新聞杯と施行時期を入...

競馬イメージ

まるでサイレンススズカ 逃走Vマルターズアポジーに大化けの予感

ブンブン飛ばしてマルターズアポジーダッシュ良くハナを奪った勝ち馬の逃げ切り決着となった小倉大賞典だが、中盤でも11秒台半ばのラップを刻んで1...

サトノダイヤモンド

一強サトノダイヤモンド 陣営からは不安の“ふ”の字も見えず

ここで負けてはいられないサトノダイヤモンドで一強ムード?デスク「海の向こうでマカヒキが、そして先週はディーマジェスティが存在をアピールしたと...

ゼーヴィント

TM陣に大人気! ハンデも魅力のゼーヴィントは「凄くいい馬」

本紙武井はハンデも魅力のゼーヴィントデスク「今年のトップハンデはブラックスピネルの57キロで、この斤量で走る馬が出るのは5年ぶりのことなんだ...

ジョルジュサンク

トップハンデの影響は? ラジオNIKKEI賞をデータで斬る!

昨年はトップハンデのアンビシャスの圧勝劇に終わったが、振り返れば波乱の歴史。既成勢力の強豪馬か、新星の誕生か?有利な斤量は?3歳馬同士のハン...

エールデュレーヴ

桜花賞へ向けて飛翔! エールデュレーヴ 男馬を撃破した良血ムスメの★評価は…

【優馬2歳馬チェック】 阪神JFを勝ったレーヴディソールや青葉賞を勝ったレーヴミストラル、アプレザンレーヴらとはいとこにあたるエールデュレーヴ。まだ粗削りな走りながら男馬を撃破、クラシック戦線へ向けてまずは一歩を踏み出した。

全14件中 1~14件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル