競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

(五十音順)

板子洋一TM

(いたこ よういち)

1982年栃木県生まれ 2005年入社

美浦の厩舎取材を担当。予想スタイルは、対戦比較やレース内容、舞台への適性などを重視。馬券は基本穴狙いで、レースごとに3連複や3連単などを買う。趣味は、スポーツ観戦、音楽、料理など。

伊利和恭TM

(いり かずのり)

1987年埼玉県本庄市生まれ 2010年入社

時計班で主に南ウッドコースを担当。予想スタイルは回収率重視。ダビスタ96、ウイニングポスト2にハマってこの世界へ。

大江原毅TM

(おおえばら つよし)

1954年福島市生まれ 1983年入社

美浦の厩舎取材を担当。若い頃はそうでもなかったが、歳を重ねるとともに手堅い予想に。この世界に入ったきっかけは、兄弟が騎手を目指していたため。(兄は哲・現調教師、弟は隆・元騎手)

小野智美TM

(おの ともみ)

1971年埼玉県生まれ 1993年入社

担当は関係者取材で、予想も取材を生かすスタイル。趣味は、ショッピングと食べること。

小島康睦TM

(こじま やすちか)

北海道生まれ 1998年入社

美浦の厩舎取材を担当。取材班らしく、あくまで情報を重視する予想スタイルで、あとは展開も。競馬を知ったのは、祖父が馬の生産、売買に関わる仕事をしていたことと、叔父が騎手(小島太)だったこともあって、幼少期から必然的に競馬を見ていて、当たり前の様にこの世界へ。趣味はパチンコ。

小桧山辰弥TM

(こびやま たつや)

1964年福島県会津若松市生まれ 1986年入社

基本は厩舎取材だが、少しは時計班の手伝いをすることも。予想スタイルは、対戦成績、格、取材の手応えを絡めて。馬券は単勝、複勝、馬連で。学生時代の先輩から競馬を教わり、のめりこんで現在に至る。

坂倉和智TM

(さかくら かずとし)

1972年東京生まれ 1997年入社

美浦の厩舎取材を担当。予想スタイルは適性重視。趣味は、飲み歩き。

佐藤直文TM

(さとう なおふみ)

1963年 愛媛県生まれ 1986年入社

トレセンでは坂路担当の時計班、土日はラジオ日本で解説、たまにグリーンチャンネルにも出演。条件によって重視するファクターは違うものの、馬の能力を見極めることが予想の肝。単複や馬連中心の負けない馬券が中心も、配当が魅力の3連単にも手を出す。趣味は、ゴルフ、野球観戦(主に千葉ロッテ)、美術館巡り。

武井友彦TM

(たけい ともひこ)

1975年東京都練馬区生まれ 1997年入社

美浦の時計班で、関東本紙予想を担当。予想の肝はあくまでも対戦比較。大学への通学で京王線を使っていて、東京競馬場に立ち寄ったのが、この世界に入るきっかけ。

中田博士TM

(なかだ ひろし)

北陸生まれ 1998年入社

美浦調教班。ローカル開催の本紙予想、グリーンチャンネルでパドック解説を担当。

西田美佐子TM

(にしだ みさこ)

1972年石川県生まれ 1997年入社

美浦北馬場の厩舎取材を担当。基本はオーソドックスな予想スタイルだが、たまに担当厩舎の馬で一発を狙うことも。趣味は登山で、大江原TM、須藤TMなどが同じ優馬登山部員。

馬場大輔TM

(ばば だいすけ)

1986年福岡県生まれ 2010年入社

美浦の厩舎取材を担当。基本は穴狙いだが、厩舎情報を重視するスタイル。この世界に入ったきっかけは、大学時代に東京競馬場が近かったので。

久光匡治TM

(ひさみつ まさはる)

1978年埼玉県生まれ 2001年入社

時計班&取材班の二刀流。馬券対象と思える中で最も人気のなさそうな馬を狙う穴党で、ワイド好き。この世界に入ったきっかけは、ライスシャワーに魅せられて。

守屋貴光TM

(もりや たかみつ)

1978年神奈川県生まれ 2004年入社

美浦の厩舎取材を担当。取材の感触に加え、ラップやレースぶりなどを総合的に判断する予想スタイルで、馬券は単勝とそこからワイドへ数点が基本。中学時代からダビスタにハマり、そこから実際の競馬も観るようになった。一番好きな馬は、弥生賞の走りを見て鳥肌が立ったフジキセキ。

山崎啓介TM

(やまざき けいすけ)

1982年北海道生まれ 2007年入社

美浦の厩舎取材を担当。予想スタイルは基本的に能力重視で堅めだが、ヒモ穴狙いも多々。あとは取材の感触も大事に。馬券は絞って買うことが多い。幼い頃から自宅近くの帯広競馬場へばんえい競馬を家族や親戚と見に行ってきたことが、この世界に入るきっかけ。

(五十音順)

市場丈也TM

(いちば たけや)

1980年大阪生まれ 2018年入社

栗東時計班。予想は過去のレース内容を重視しつつ、攻め馬で動いた馬にも注目。馬券は、基本単勝が付けば、付かないなら馬連でというスタイル。

加茂聡TM

(かも さとし)

1971年滋賀県生まれ

TM歴20年。栗東の厩舎取材担当。予想スタイルは厩舎情報がメインで、馬券は単勝派。テレビの競馬中継が面白かったので、この世界へ。

桜井真人TM

(さくらい まさと)

栗東の厩舎取材を担当。

菅幸治TM

(すが こうじ)

1970年広島生まれ

色々あったがTMとして実働25年。栗東の厩舎取材を担当。予想は感覚で、馬券は祈るのみ。

須藤大和TM

(すどう ひろかず)

1974年神奈川県生まれ 1997年入社

栗東坂路の時計班で、関西本紙予想を担当。予想スタイルはオーソドックスで、馬券は、ほぼ単勝・馬連・3連複のみ。オグリキャップ時代の競馬ブームの頃に、周囲につられてのめり込んだことで、この世界に。

瀬古満明TM

(せこ みつあき)

1971年東京都生まれ 1991年入社

栗東の厩舎・関係者取材を担当。予想スタイルは中穴で、馬券は点数を絞る。競馬好きだった父親の影響でこの世界へ入り、趣味は、ゴルフ、落語。

田崎泰TM

(たさき やすし)

1973年大阪生まれの千葉育ち 1997年入社

栗東時計班でCウッドコースを担当。予想で最も重視するのは条件に対する適性で、馬券の基本は単勝だが、WIN5もライフワーク。西船橋に住んでいた時代、初めて競馬場で見たのがツインターボが逃げ切ったオールカマー。

中邑茂TM

(なかむら しげる)

1974年千葉市生まれ 1997年入社

栗東時計班。馬券は、馬連を中心に単勝や馬単も買うスタイル。趣味は、地元の滋賀県を中心にラーメンを食べ歩くこと。

那谷明弘TM

(なたに あきひろ)

神戸市出身 1995年入社

栗東の厩舎取材を担当。

広田晶彦TM

(ひろた あきひこ)

1975年兵庫県生まれ

TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。予想スタイルは、臨機応変。

細川貴之TM

(ほそかわ たかゆき)

神奈川県生まれ 2001年入社。

栗東の厩舎取材を担当。的中率は低くてもいいので、とにかく高配当を狙う予想スタイル。ラーメン、DeNAベイスターズ、海外サッカーが好き。

目黒和外TM

(めぐろ かずと)

TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。

持木秀康TM

(もちき ひでやす)

1969年広島県呉市生まれ 1991年入社

栗東時計班。予想も馬券も妙味のある穴馬狙い。趣味はギャンブル全般。

吉田英生TM

(よしだ ひでお)

1972年奈良県生まれ 2006年入社

栗東時計班。馬券は複勝一本鎗。この世界に入ったきっかけは、競馬好きだった父親の影響。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル