ダイヤモンドSで狙える2頭 「東京大得意な馬」と「アルバートになれる馬」

とっておき穴馬
ダイヤモンドS

フェブラリーSで20万馬券的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ダイヤモンドS:とっておき穴馬

馬券もしっかりと勝負! 守屋TM
グロンディオーズ
「ルーラーシップらしい大トビの馬で、長くいい脚が使えるのが特長。その持ち味を生かせるのが東京コースで、不良馬場だった3走前を除けば3戦3勝と抜群の相性を誇っている。ワグネリアンやフィエールマンらと同期の6歳馬だが、脚部不安により3歳秋から1年半以上の長期休養を余儀なくされたので、まだキャリアは9戦。オープンでの戦いは菊花賞と前走の中日新聞杯のみだが、伸びしろを考えれば十分戦える素養がある。その前走は、1000m過が61秒5と遅く、自身も上がり33秒9の脚を使ってはいたが、そこまでキレる脚はないので流れが向かなかった。距離は未知になるが、2周目の向正面あたりからペースアップしていき、少し上がりが掛かってくれるようなら、この馬の出番もあると踏んだ」

グロンディオーズ

得意の東京コースで初重賞Vを目指すグロンディオーズ

オススメ穴のまさファイル 久光TM
メイショウテンゲン
「昨年の2着馬だが、直線で勝ち馬と接触してバランスを崩しながらハナ差と、勝ちに等しいくらいの競馬をしたもの。暮れのステイヤーズSは一昨年ほど動けなかったが、中間の調教は昨年と比べても遜色ない本数と動きを見せており、ローテーションは予定通りに進んでいる。アルバートやフェイムゲームに代表されるように、超長距離戦にリピーターの存在は不可欠であり、その筆頭格に考えても良い一頭。全体レベルが昨年以上と感じるメンバーでもないだけに、前走の敗戦で人気を落とすようなら積極的に狙ってみたいところだ」

フェブラリーSで20万馬券的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

フェブラリーSで20万馬券的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル