鍵は距離の克服だけ? 元気一杯のソダシにレコード走の反動なし!【栗東・調教班レポート】

調教班レポート
オークス

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

高いレベルで状態は安定 完成度の高さでソダシが二冠達成へ

 桜花賞に続いてこのコラムを担当。当時ソダシについて「早めに栗東に戻して万全の仕上げ。まずは桜花賞に全力投球の構え」と評価したが、パドックにはいつもと変わらぬ姿で現れ、レースでもこの馬らしい勝負根性で連勝を伸ばした。その後は放牧に出さず手元に置いての調整。高速馬場での激戦だったので疲れを心配したが、乗り出しも早く、連日元気な姿を見せている。ここ3週は吉田隼騎手を背に併せ馬を消化し軽快な動きを披露。上積みはそれほどでもないが、高いレベルで状態は安定している。完成度の高さは同世代では抜けていて距離延長も大丈夫だろう。

ソダシ

追い切りでも元気一杯に坂路を駆け上がったソダシ


疑ってかかりたい方に おススメしたいのがこの2頭

 それでもクロフネ産駒の2400mは疑ってかかりたいという方には以下の2頭を。まずは忘れな草賞を着差以上の強さで快勝したステラリア。ゆったりとしたフォームで走るので距離延長は大歓迎。クイーンSで先着を許した3頭にも今回の舞台なら逆転できると見ている。適度に休養を取り成長を促しながらのローテを組んでいてまだ良化の余地は十分。実際この中間の動きは切れ味鋭く、デビュー以来最高のデキと言っていいのではないだろうか。
 もう1頭が連勝中のニーナドレス。経験馬相手の小倉戦は少し渋った馬場で持久力が試され、2戦目の阪神戦はスローな流れからの瞬発力勝負に。共に難なくクリアしセンスの良さを見せつけている。厩舎のオープン馬と併せても常に先着するように、追えば追うだけ伸びるタイプで、キャリアの浅さより、そのスケールの大きさに注目したい。(栗東調教班・須藤大和)

ステラリア

デビュー以来最高のデキと言っていいステラリア

筆者:


1974年神奈川県生まれ 1997年入社。栗東坂路の時計班で、関西本紙予想を担当。予想スタイルはオーソドックスで、馬券は、ほぼ単勝・馬連・3連複のみ。オグリキャップ時代の競馬ブームの頃に、周囲につられてのめり込んだことで、この世界に。

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル