【安田記念・調教班レポート】中田博士TMの本音がポロリ…

調教班レポート
安田記念

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 先週の日本ダービーでは関東馬エフフォーリアが1番人気に支持された。結果は惜しくも敗れてしまったが、ダービーに向かって調整する陣営の姿を何週間にもわたって見て記憶にとどめておけたことは、我々調教班にとってとても貴重な財産になっているはず。

436C4A31-658A-4517-9E3E-E2040096896D

 ダービー同様に、安田記念は関東馬グランアレグリアが圧倒的1番人気に支持されることが濃厚な状況。しかし、今回の安田記念に向けての関東馬は景気の良い話を調教から挙げることは少々無理筋のような感じだ。


 

 グランアレグリアは中2週で爪不安の再発が出ないように注意を払っての坂路調整で、コースで調教時計を出す内容に比べれば体調維持に専念といった内容。

 サリオスも厩舎のパターンとして直前は抑え気味とはいえ、中間はもっと明け4歳らしく速い時計で勢いのある調整を見せてくれても良いのに…と思える内容だった。

 ダービー2着の実績あるダノンキングリーは昨年の安田記念以降のスランプからどう脱却すべきか手探り状態のようなダートコースで格下相手の併せ馬。連勝中のカラテとて挫石の影響からか陣営のコメント通り本来の動きが戻りきってはいない様子。

 

 そんな中で希望としてあげるならばシュネルマイスターに触れるしかないか。 1週前はモヤで直線100m弱しか姿を確認できなかったが、当週は重賞2勝の実績馬セダブリランテスを相手に追走し併せ馬できるほどの豪快な動きを見せた。 古馬マイルGIに入って通用するかはともかく、調整過程を見る限り関東馬で最もピックアップできるのはこの馬だろう。

シュネルマイスター

リアルインパクト以来の3歳馬V狙うシュネルマイスター

筆者:


北陸生まれ 1998年入社。美浦調教班。グリーンチャンネルでパドック解説を担当。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル