傑出馬不在で超難解な一戦を データで紐解け! 【ラジオNIKKEI賞・データ攻略】

重賞データ攻略
ラジオNIKKEI賞

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 キャリアの長いファンなら“ラジオたんぱ賞”というレース名、そしてクラシックで敗れた馬やあと一歩で出走できなかった馬が集う“残念ダービー”という異名を覚えている方も多かろう。ただ、現在のレース名に替わった2006年からはハンデ戦となったこともあり、クラシックとは無縁だった馬の活躍も目立っている。実績馬と上がり馬の比較は難しい作業ではあるが、データを分析すれば来る馬も見えてくる。

まずは来ないパターンを探せ!

 まずは過去10年で連対例のないパターンの馬を列挙する。

 ※3ヶ月以上の休養明け
 ※GI出走歴のない牝馬
 ※前走がマイル未満の距離
 ※芝1800~2000mで勝ち鞍がない
 ※前走がGI以外で二桁着順
 ※56キロ以上のハンデで重賞・オープン勝ちがない

 上記に当てはまる馬は、例え人気馬であっても消しのスタンスで、これである程度は絞れるのだが、さらに近年の傾向から有効と思えるものを付け加える。

 ※前走が重賞以外で掲示板を外していた
 ※オープン出走歴があって5着以内がない

 以上の項目を全てクリアしたのは、ヴァイスメテオールヴェイルネビュラグランオフィシエシュヴァリエローズタイソウプレイイットサムの6頭だ。

近年の傾向にピタリと当てはまる軸馬は?

 軸選びとなるが、近年の活躍が目立つのは逃げ馬だ。開幕週に組まれるだけに、前有利、イン有利の傾向も頷けるが、今年は春の開催が地震の影響で新潟に振り替えられたため、余計にその傾向も強まるのではないだろうか。実際に何が逃げるかは別としても、前走で逃げ切り勝ちを収めている馬は信頼できる。また、近年は連勝中の馬もまた好走例が多く、そこで浮かび上がるのがグランオフィシエだ。

グランオフィシエ

軽快な動きから中2週の不安もないグランオフィシエ


結論

軸馬 グランオフィシエ
相手 ヴァイスメテオール
   ヴェイルネビュラ
   シュヴァリエローズ
   タイソウ
   プレイイットサム

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル