日本では「平地力」が必須? 障害レースの存在意義とは

馬声人語

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

障害レースの存在意義とは?

 障害競走は昨年から騎手の確保のために第3場での開催をメインに行われるようになった。その甲斐があって出走頭数は確保できている。

 そもそも何故、そうまでして障害競走を存続させるのか。それは今現在、所属している障害騎手の存在もあるが、「歴史と伝統」も一側面にある。

 元々、戦前に強い軍馬を養成・選抜する一環で行われていた障害競走。中山大障害の前身となるレースは当時、ダービーと同等の賞金額だったことから、その重要性は言うまでもない。そして春秋の年2回行われていた中山大障害の春の開催が、現在の中山グランドジャンプである。

 そういった歴史を踏まえると、障害を踏み切る優駿たちの姿もまた感慨深いものがある。

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル