最前線記者の取材ノート プロキオンSのキモは厩舎2頭出しにあり!

想定班レポート
プロキオンS

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

今週の取材で注目したい6頭を紹介します。(栗東想定班・細川貴之)

土曜は東西の伏兵2頭で資金稼ぎを

 まず土曜は、小倉2Rカシノトムキャット(栗東・谷厩舎)をおススメする。前走は馬に気持ちが入っていなかったからなのか、7着に敗れたが、それでも最後はジリジリと差を詰めていた。今回は一度使ったことで気合が入ってくるはずであり、前走で先着を許した僚馬クリノゴーゴー以上に走れる可能性がある。

 そしてもう1頭。福島11Rプリマヴィスタ(栗東・矢作厩舎)も面白い存在だ。1勝クラスを今回と同じ福島2000mで勝っているなど、けっして相性が悪くない競馬場。短期の放牧明けでも馬に気持ちが入っており、あと一押しが期待できる。

 

日曜はもちろんプロキオンS 僚馬のアシストが期待できるコノ馬で勝負!

 日曜は、まず小倉1Rからカンタルーパ(栗東・安田隆厩舎)を。期待した前走だったが、最後に止まったのは結果的に追い切り本数が足りなかった分。上積み分と斤量3キロ減騎手起用で再度のロケットスタートを決めてスピードを生かしたいところだ。

そして、このレースではもう1頭、カフジペンタゴン(栗東・矢作厩舎)にも注目すべき。切れる脚がなくダートへスイッチした形だが、スタートが速いので1000mも問題ないとみてココに使うことになったもの。

 函館10Rレッドエランドール(栗東・田中克厩舎)は、今が充実期に入っている。昇級戦でもスピード負けしなさそうで、小回り1700mも大歓迎。連勝も十分に可能とみた。

 そして、仕上げは小倉11RプロキオンSのダノンスプレンダー(栗東・安田隆厩舎)で。器用さが出てきた今なら、この舞台でも十分に対応できる馬。厩舎2頭出しでこちらも上位の力のあるメイショウウズマサが、同型馬と一歩も引かぬ先行争いをする構えなら、展開も向きそうだ。

ダノンスプレンダー

最終追いは感触を確かめるだけながら、仕上りは上々のダノンスプレンダー

筆者:


神奈川県生まれ 2001年入社。栗東の厩舎取材を担当。的中率は低くてもいいので、とにかく高配当を狙う予想スタイル。ラーメン、DeNAベイスターズ、海外サッカーが好き。

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル