【クイーンS】「格上挑戦でも十分に通用しそうな雰囲気」サトノセシルは体調万全!

調教班レポート
クイーンS

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 今週はクイーンSが組まれていますが、今年は函館での開催。札幌滞在からの出走馬は1頭のみですが、ここではその馬の様子と今週デビュー戦を迎える注目馬について触れたいと思います。

 

 まずはクイーンSに出走するサトノセシル(美浦:堀厩舎)

最終追い切りは単走で時計的にもそれほど速いものではありませんでしたが、直線では馬なりながらもキレのある動きが目に付きました。レースに向けて気合も乗っている印象でしたし、体調の良さをうかがわせる内容だったと思います。翌日も角馬場に姿を見せ、非常に落ち着いた様子で運動をこなしていました。今回は格上挑戦という事で決して楽な戦いではありませんが、上位を虎視眈々と狙っている印象です。

 

 そして土曜の函館5Rでデビューするカミゴエ(栗東:矢作厩舎)

先週の追い切りでは、まだ入厩して日が浅いにも関わらず、いきなり66秒台を叩き出し一気に注目の存在に。今週の最終追い切りでも相手の馬を3秒以上追走しながらも先着を果たすという豪快な内容。体つきはまだ余裕残しの印象はありますが、ガッシリとしていて見栄えの良い馬体をしており、かなりの素質を秘めていそうです。今年の新種牡馬ビッグアーサー譲りのスピードを本番でも見せてくれる事でしょう。

 

筆者:


姉妹紙「競友」のトラックマン

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル