函館で見つけたお宝ホース クイーンSは激穴も十分!

想定班レポート
クイーンS

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

まずは土曜の資金稼ぎ

 土曜函館9Rアルバーシャ(栗東・岡田厩舎)は、現時点では切れ味よりも渋太さが持ち味で、人気を裏切ってしまった2走前を見ても瞬発力勝負は苦手。それだけに、上がりを要する洋芝を求めて北海道に転戦したのも頷ける決断と言える。短期放牧明けになるが、ここを目標に乗り込みは入念で力を出せる態勢。結果次第で菊花賞も見えてくるだけに、陣営としても落としたくない一戦なのは間違いないだろう。ルメール騎手を早めに確保していたことからも、その意気込みが伝わってくる。前で運んで粘り込む、自分の形に持ち込めれば。

アルバーシャ

結果次第では菊も視野に入るアルバーシャ(写真は3月の未勝利勝ち時)


クイーンSは穴の勝負で

 穴で狙ってみたいのが日曜函館11RクイーンSのイカット(栗東・上村厩舎)

2勝クラスを卒業したばかりで格下の身ではあるが、牝馬限定戦に加えて洋芝の小回り1800mがベスト条件ということもあり、果敢に重賞に挑戦してきた。これで中1週で3走目の強行軍だが「輸送のない滞在調整のお陰で疲れは皆無。食欲も旺盛だし状態面に不安はない」と上村師。人気が見込まれるテルツェット、ドナアトラエンテ、マジックキャッスルは揃って小回りコースの実績が乏しいだけに、付け入る隙は十分にあるはずだ。地の利を生かしてアッと言わせるシーンも十分ある。(栗東想定班・桜井真人)

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル