【レパードS】実績上位の3勝馬組に警鐘?! 熱砂の決戦を制する馬が見えた!

重賞データ攻略
レパードS

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 登録馬のうち賞金上位馬4頭を除いた馬が全て抽選対象となった今年のレパードS。実績馬が力通りの好走をする一方で、抽選対象馬が波乱を演出する例も多いだけに、データ分析も難解となる一戦だ。

傑出馬不在の混戦模様だが

 まずは、冒頭でも触れた賞金上位の4頭だが、今年はオープン勝ちや重賞連対組が不在ということもあり、しかも4頭全てが古馬相手に2勝クラス勝ちを果たしているという点でも、馬券対象馬として取り上げなければならないだろう。
 次に、抽選対象馬だが、近2年の勝ち馬がそうだったように、前走で重賞やオープンに出走していた馬にはマークが必要となる、中でも、過去10年で【4・3・3・12】と5割近い複勝率を誇るジャパンダートダービー組は、そこでの結果を問わず馬券対象馬に加えていい。

勝つ馬のパターンは

 軸選びだが、実は賞金上位4頭には揃って危惧すべきデータがある。過去10年で、前走でローカル小回りの1700mを使っていた馬の連対例は皆無なのだ。同じ先行有利の新潟とはいえ、右回りから左回りへ、距離も100m延長されることが微妙に影響を及ぼすとも言える。
 一方、勝ち馬のパターンとして注目したいデータが、前走が重賞・オープンで負けている馬が目下7連勝中という点だ。ロードシュトロームは、前走のジャパンダートダービーで6着に敗れたとはいえ、勝ち馬とは僅かコンマ4秒差。先着を許した馬たちはいずれも重賞やオープンを勝っていた馬であり、今年のメンバーに入れば実績的にも十分に胸を張れる。

ロードシュトローム

最終追いでは余裕の手応えで力強い動きを見せたロードシュトローム


結論

軸馬 ロードシュトローム
相手 ハンディーズピーク
   ホッコーハナミチ
   メイショウムラクモ
   ルコルセール

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル