新馬戦で驚異的好走率の厩舎が 今週も東西でダブルリーチ!【栗東・想定班レポート】

想定班レポート

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 ここ2週の小倉競馬は季節外れの大雨に翻弄された。高速道路の通行止めで輸送に時間を要し熱発などで体調を崩した馬、また大きく変化する馬場状態に影響を受けた馬も多かったと思うが、個人的にも数時間単位で天気予報を注視していたものの、巧く対応できなかった。久しぶりに天候の心配がなくなった今週は気持ちも新たに競馬を楽しみたい。(栗東想定班・広田晶彦)

新馬戦【2・2・1・0】の友道厩舎 今週も信頼できそう

 今年は先週までに新馬を5頭出走させ、【2・2・1・0】と高確率で好走させている友道厩舎から、今週は2頭が初陣を迎える。
 まずは小倉土曜5Rに出走するアドマイヤグリーゼ。普段は慎重な藤本助手が「とにかく追ってからの反応が抜群なんです。先週の併せ馬でも、ウチの厩舎で比較的切れ味鋭いオープン馬ラインベックをゴール前で楽に交わしてきたほどですからね。芝の実戦でいかにも瞬発力を生かせるタイプだと思います」と笑顔で高評価。その走りに注目したい。

 もう1頭は同じく土曜新潟5Rに出走するサトノヘリオス。「先週の併せ馬では来週出走予定のドウデュースに遅れましたが、これは相手が稽古でも相当走る馬ですからね。手綱を取った川田騎手にも全く心配ないよと言ってもらえました」と担当の大當助手。加えて、「走り出せば真面目で長くいい脚を使えるタイプなので新潟の外回りコースも合うと思います」と期待を寄せる。こちらも人気に応える走りを期待したい。

筆者:


1975年兵庫県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。予想スタイルは、臨機応変。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル