「破格の好時計をマーク!」ルメール騎手とのコンビで新馬Vへ ビジュノワール

調教班レポート

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~今週デビューの注目2歳馬をピックアップ~

 秋の気配とともに、美浦トレセンには評判の2歳馬が続々と入厩。今週末の中山では計4鞍の新馬戦が組まれているが、その中でも調教の動きが目立った注目馬2頭を紹介する。

まずは土曜5Rに出走するビジュノワール(美浦:中舘厩舎)

 当初は10月2日の牝馬限定戦の中山芝1600mを予定していたが、出走希望馬が多く見込まれるため、ルメール騎手を配して1週前倒しに。その分、追い切りは3本と少ないが、先週はデビュー勝ちした僚馬と併せて馬なりで66秒台。直前は格上の3歳馬を追走して65秒台とデビュー前の2歳馬としては破格の好時計を立て続けにマーク。

イクイノックス

新潟の新馬戦6馬身差で大楽勝したイクイノックスも同じ血統構成をもつ

 同じキタサンブラック産駒で、先の新潟開催の新馬戦を6馬身差で圧勝したイクイノックスとは母系にトニービンとダンシングブレーヴを内包という共通項があり、自ずと期待は高まる。


 

穴党にオススメしたいのが、日曜4Rのタヤスゴールド(美浦:岩戸厩舎)

 8月の初旬から丹念に乗り込まれ、こなした併せ馬は10本と実に豊富。その中には、ウッドチップコースと坂路でそれぞれ馬なりでの1F11秒台を含んでおり、動きも水準以上のものと言える。プリサイスエンド産駒だけに条件もピッタリで、デビュー勝ちを狙える。

 

筆者:


1987年埼玉県本庄市生まれ 2010年入社。時計班で主に南ウッドコースを担当。予想スタイルは回収率重視。ダビスタ96、ウイニングポスト2にハマってこの世界へ。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル