【毎日王冠】2強ムードの ダノンキングリー、シュネルマイスターの取捨はいかに!?

重賞データ攻略
毎日王冠

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年の毎日王冠のデータ分析~

◇年齢別成績

・3歳  〔3.3.0.11〕
・4歳  〔4.2.5.21〕
・5歳  〔2.2.3.22〕
・6歳  〔1.3.1.18〕
・7歳以上〔0.0.1.22〕

3歳馬が連対率35%を超えており、トップの成績。今年は3歳馬シュネルマイスターが参戦。


◇前走クラス別成績

・前走G1 〔5.6.3.39〕
・前走G2 〔2.1.1.11〕
・前走G3 〔3.3.5.36〕
・前走OP 〔0.0.1.5〕

連対率では前走G1,G2組が優勢。前走G3から毎日王冠を勝った3頭は、前走エプソムCを勝っていた。今年は該当馬が不在のため、中心は前走G1、G2組とみていいだろう。

しかし、前走安田記念を勝って臨む馬の成績は過去10年で〔0.2.1.2〕と意外にも勝ち切れていない。本年の安田記念優勝馬ダノンキングリーにとっては、頭から買いづらいデータ。


◇所属別成績

(前10年)美浦 〔5.5.4.42〕→(前5年)美浦 〔4.3.1.21〕
(前10年)栗東 〔5.5.6.51〕→(前5年)栗東 〔1.2.4.21〕

前10年では、好走率はほぼ互角だが、前5年で比べると一目瞭然。関東馬(美浦)の好走率が格段とアップしている。3年連続で関東馬が1,2着を独占しているように中心は関東馬。


 上記3項目を踏まえて、中心はシュネルマイスター(美浦:手塚厩舎)

シュネルマイスター

3歳マイル王者シュネルマイスターの秋始動戦に注目が集まる

 3歳馬は【 牡馬・前走G1で3着以内・今回1,2番人気 】という条件をクリアしていると〔3.1.0.0〕と好成績を残している。本馬は、前走の安田記念で古馬を相手に0.1秒差の3着、今回1,2番人気に推されるであろう点からも、最も軸に信頼できる。

 相手候補には、過去10年で3勝,2着4回,3着3回と相性の良いディープインパクト産駒に注目したい。2年前の毎日王冠勝ちを含め、東京1800mで重賞2勝のダノンキングリー。ドバイターフ2着からの帰国緒戦となるヴァンドギャルドも、東京1800mでは2戦1勝,3着1回と崩れていない。4歳馬ポタジェは、半姉に5年前の勝ち馬ルージュバックがおり、キャリア10戦で1度も馬券圏内を外していない堅実派。

ポタジェ

ポタジェは、半姉に2016年の毎日王冠優勝馬ルージュバックがいる血統背景も魅力!

 

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル