激穴は「完全にゴールドシップ」な1頭 今年は距離適性が「より重要」

とっておき穴馬
菊花賞

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

菊花賞:とっておき穴馬

昨年の菊花賞で10万円超えの払戻し 田崎泰

ヴェローチェオロ

「毛色は母の父タイキシャトルでも、レースぶりは完全に父のゴールドシップ。瞬発力を要求されると厳しいが、持久力勝負なら前走のように強さを発揮する。混戦の今年は距離適性がより重要になると見て、穴として狙ってみたい」

ヴェローチェオロ

栗毛のヴェローチェオロ(左)だがレースぶりは父“ゴルシ”に酷似

田崎泰

筆者:


1973年大阪生まれの千葉育ち 1997年入社。栗東時計班でCウッドコースを担当。予想で最も重視するのは条件に対する適性で、馬券の基本は単勝だが、WIN5もライフワーク。西船橋に住んでいた時代、初めて競馬場で見たのがツインターボが逃げ切ったオールカマー。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル