グランアレグリア、エフフォーリアの追い切り気配をズバリ解説【天皇賞・秋】

調教班レポート
天皇賞(秋)

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 唯一の3歳馬エフフォーリアの動きが目立つ。直前は3頭併せを敢行して2頭の間を割って入る形。ゴーサインから並び駆けるまでの瞬発力は素晴らしく、反応の良さが目を引いた。ダービー後はここを目標に仕上げてきたが、コースではラスト11秒前半を連発。質・量ともに十分で、万全に近い状態に仕上がったと思われる。

エフフォーリア

皐月賞馬エフフォーリアは、1F11秒3の瞬発力で迫力十分!

最終追い切り 横山武騎手騎乗
南DW稍 69.3-53.6-38.5-11.3 馬なり先着
(内5歳2勝クラス グラナタス 馬なりに2馬身先着)
(外4歳2勝クラス レッドライデン 馬なりに1/2馬身先着)


 

 安田記念以来となるグランアレグリアは時間をかけて坂路でじっくりと乗り込んでの出走。2週前に坂路で50秒台を楽にマークし、早い段階で心肺機能は整っていたよう。夏場におこなったノドの手術の影響は無さそうで、いい状態で臨めそうだ。
グランアレグリア

グランアレグリアは坂路で入念に乗り込まれ、ここ2週はコースで軽快な動きを披露した!

最終追い切り ルメール騎手騎乗
南DW稍 80.0-65.0-51.2-37.3-11.7 馬なり併入
(5歳OP コントラチェック G前強目の内併入)
 

 
担当コースの坂路からはカレンブーケドールがエントリー。休養明けの仕上げでは、立ち上がりに少々時間がかかるタイプの馬だが、今回はいつになく楽に動けてこれた。戸崎圭騎手が跨った最終追いも抜群で、いいコンディションで出走できそうだ。
 
カレンブーケドール

カレンブーケドールは悲願のGI制覇へ虎視眈々

最終追い切り 戸崎圭騎手騎乗
美坂稍 52.0-38.1-25.4-12.7 馬なり併入
(5歳OP ボスジラ 馬なりに併入)
 
美浦トレセン調教レポート 宮崎敏明TM
 

筆者:


美浦時計班・坂路コース担当。馬券は馬連とワイドがメイン。堅い軸馬を探し相手を絞り込めた時が勝負で、買い目は1~2点が多い。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル