調整過程から見えてくる 勝利へのメソッド【栗東トレセンレポート】

想定班レポート

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

調整過程にいつも驚かされた グランアレグリア

 先週のマイルCSでラストランを飾ったグランアレグリア。週中の追い切りよりもそれ以外がハードなメニューだったが、当たり前の様にこなしていつも通り競馬へ。それで輸送があってのプラス体重に頭が上がらない。結果云々よりその過程にいつも驚き、これだけのことをやれることが羨ましかった1頭だった。そんな気持ちを込めて打った◎に、期待通りやっぱり強い姿を。ほんとうにお疲れ様でした!
 こういった調整過程からくる負荷に注意してもらえれば、また違った楽しみな方もある。

マイルCSグランアレグリア

ラストランで有終の美を飾ったグランアレグリア


あれから1年が経とうとしている…

 阪神土曜12Rに出走するアールラプチャー(栗東・千田厩舎)の約1年前となるつわぶき賞のコメント。
「放牧から戻ってきた姿が寂しかったのでそこを考慮しての調整でしたが動ける体にはなりました。1400mにメドが立てられれば選択肢も広がりそうです」と師。
 休ませたわりに調整過程での馬体のフレッシュ感のなさ。そこに競馬内容は悪くなかったがもっとやれたのでは、という陣営の悔しい思いがあったことを覚えている。 

 続いて、骨折明けの2走前のコメント。
「体は増えるかもしれないけど、牧場でしっかり乗り込んで戻し調教で跨っている竹之下騎手も、休み明け感はあるけどやればいくらでも動きそうと感触がイイよ」と師。
 復帰は最高の滑り出し。結果にホッとしたがそれよりも体を気にせずに調整ができたことにこちらも嬉しくなった。 

 そして、一息入った今回のコメント。
「もっと早く牧場から戻せたけど480キロになるまで待ったからね。まだまだ大きくなって良い馬。体を考慮することなく調整ができたしもう一つ上のクラスでやれて良い。当日輸送で大きな変化はないかもしれないけど力を出せる態勢ですよ」と師。
 スピードの違いで今回もまた前で運ぶことになりそうだが、決して逃げないといけない馬でもない。480キロで戻った今回が何キロでの出走となるかは蓋を開けて見なければわからないが、今回も、そしてこれからも体の成長がとても楽しみな1頭だ。(栗東想定班・菅幸治)

筆者:


1970年広島生まれ。色々あったがTMとして実働25年。栗東の厩舎取材を担当。予想は感覚で、馬券は祈るのみ。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル