【ジャパンC】コントレイルVSシャフリヤール 調教から導かれるダービー馬対決の結末は

調教班レポート
ジャパンカップ

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ラストラン向けて自己ベストを連発 究極の仕上げで臨むコントレイル

 コントレイルは1週前のCWで先行する2頭を5秒以上も大きく追走して6F77秒2の自己ベストを楽々とマークする猛稽古。続いて最終追いの坂路では馬なりながら3F36秒9と2F23秒9で自身の最速を更新と、自身の集大成となるレースへ向けて、中3週ながらデビュー以来もっとも強い負荷をかけてきた。ピッチの回転が非常に速く、バネの利いた躍動感にあふれる走りからもその効果は十分に感じ取れ、前走以上の状態と判断できる。

コントレイル

最終追いでも馬なりのまま好時計をマークしたコントレイル


GI仕様の仕上げで 最初にして最後の対決に燃えるシャフリヤール

 対して後輩ダービー馬のシャフリヤールは、神戸新聞杯からここへ向けてユッタリとしたローテーションを選択。前走時の中間の調整過程では日曜日に時計を出したのは1本だけだったが、今回は週2本ペースでキッチリと時計を出して、丹念に乗り込みを消化してきた。長距離輸送が控えているだけに、最終追いこそ前回より遅い時計になったが、2週前の時点でCW6F80秒7の自己ベストをマークし、GI仕様の仕上げにレベルを上げている。

シャフリヤール

川田騎手を背に最終追い切りを済ませたシャフリヤール(左)


ともに本質的には中距離向きだが 勝つのはこちら

 2頭ともにダービーを勝っているとはいえ、血統背景や前向きな気性を考えると、本質的にはやや中距離向きの印象を受ける。特にコントレイルは2000mの前走でもハミを噛む所があっただけに、短い期間の中で追い込んだ調教がマイナスに働く可能性がないとは言い切れない。2400mに挑むにあたっての調整過程としては、十分な間隔を取りながらも負荷を上げ、気性面を考慮して仕上げたシャフリヤールの方に軍配を上げたい。(栗東調教班・中邑茂)

 

筆者:


1974年千葉市生まれ 1997年入社。栗東時計班。馬券は、馬連を中心に単勝や馬単も買うスタイル。趣味は、地元の滋賀県を中心にラーメンを食べ歩くこと。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル