【今週の穴馬情報】高配当を狙うにはピッタリの『条件替わり』に注目!

想定班レポート

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

今週は加藤士厩舎に注目!『久光匡治の美浦トレセンレポート』

一つでも上の着順を目指し、調教や馬具など細やかな試行錯誤を重ねる各陣営だが、我々予想者にとって最も分かりやすい変化は【芝やダート、距離延長や短縮】といった条件替わり。グリーンチャンネル「ケイバどーも」内にて触れた事があるが、普段から取材させていただいている加藤士津八厩舎は精力的に色々な条件を試すことが多く、話を聞き、予想する立場としては割と気になる厩舎である。番頭の伊藤助手によると、「その馬にとって、より良い調教や普段の接し方などは常に模索しています。出走する番組も勿論です。着順が一つ上がるだけでも自分たちのモチベーションに繋がりますし、それは預けて下さる馬主さんや応援していただけるファンの皆さんも同じだと思っています。先生を始めとしたスタッフ一同で試行錯誤の毎日ですね」とのこと。血統や馬体といった客観要素はあれど、相手は生き物。走らせてみないと分からない事も多いだろうし、実際のレースでその感触を模索し掴むことも少なくないようだ。

その加藤士厩舎からは今週6頭がスタンバイしているが、個人的に注目は中山の2頭。土曜日3R出走予定のギミーアワーズは、「真剣味に欠ける面がありましたが、2走前にビシッと競馬したことで前走は前向きさが出ていました。ダートの走りも良く先行できたので、今回は更にその良かった面を生かす算段で距離を縮めてみます。ポンと行ければ」と一気の距離短縮で粘り込みを狙う。

日曜日2R出走予定のマディソンテソーロは逆に距離延長。「ダートに替えた前走はシッカリ走れましたが、少し距離が忙しかった様子。好位置を取るイメージで距離を延ばしてみます。体型や血統、実際の走りを見ても長いという事はない距離ですし、流れ次第ではチャンスも」と色気十分の条件替わりのようだ。

他、条件替わりではないが、前走好走のアウリガテソーロ(土曜中京3R)は引き続き絶好のデキ、リュクスフレンド(日曜中京8R)も前2走からすると体調がグンと良くなったとので中京組も侮れない。是非とも注目してほしい。

リュクスフレンド

リュクスフレンドはデキが上向いておりチャンスも十分。

久光匡治

筆者:


2001年入社。美浦ポリトラック・芝担当の時計班。時計を採る傍ら、想定班としても厩舎取材に出る業界でも稀な二刀流トラックマン。好きな馬券はワイド。現在、グリーンチャンネル『ケイバどーも』に出演中。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル