「楽々と自己ベスト更新!」土曜に狙いたい調教バツグンの1頭とは

調教班レポート

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 先週の阪神JFは関東馬による6年ぶりのワンツーフィニッシュ。今年の美浦所属の2歳牝馬は当たり年の可能性が高い。土曜中山9Rひいらぎ賞に出走するアンクロワ(美浦:伊坂厩舎)もぜひ注目して欲しい一頭だ。火曜日に降った雨の影響が残り、水準より時計を要した今週の美浦坂路で軽々と自己ベストとなる4F51秒3を叩き出したのが同馬。ウッドチップコースでも5F68秒台が最高だった初戦時に対して、今回は2週前に67秒6、1週前は66秒8をマーク。その後の週末にも1F11秒台の追い切りを消化し、坂路でもコースでも中身の濃い仕上げとなっている。

アンクロワ

同舞台でデビュー戦を2馬身半差で快勝したアンクロワ

藤沢和雄厩舎に所属して3勝を挙げたディープインパクト産駒の母アンレールの牝系は英オークス馬サンプリンセスに由来する超の付くエリート。フサイチコンコルド、ヴィクトリー、アンライバルドらを輩出した一族はクラシックと非常に所縁が深い。過去にシュネルマイスターやダノンキングリー、ミッキーアイルが制した出世レースから素質馬が名乗りを上げる!(美浦:伊利和恭TM)

 

筆者:


1987年埼玉県本庄市生まれ 2010年入社。時計班で主に南ウッドコースを担当。予想スタイルは回収率重視。ダビスタ96、ウイニングポスト2にハマってこの世界へ。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル