【今週の注目馬】「1200mで安定感バツグン」の馬でメインレース前に軍資金GET!

想定班レポート

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

3勝クラスは、これまで着順の優劣に関わらず抽選により出走馬の投票が行われていたが、今年度から、2勝クラスまでと同様に4節以内の前走3着以内馬の優先出走権と節での優先投票へと、施行条件が変更となった。これにより、陣営も計画的に出走プランを練ることができ、狙った条件への出走が可能となるケースが増えてくることだろう。今回は中山日曜9Rに行われる3勝クラスのサンライズSから注目馬をピックアップ。

サトノファビュラス(美浦:宗像厩舎)
前走は阪神へ輸送した影響かマイナス10キロとやや寂しい体つきに映ったが、レースでは持ったままで好位につけて追われてからもしっかり反応を示して2着に好走。勝ち馬は先週オープンも連勝したように、昇級初戦から正攻法の競馬で強敵相手に好走と能力の高さを示す内容だった。今回は休みを挟んでの1戦となるが、担当厩務員に話を伺ったところ「先週に好時計で動けていましたし、体はしっかりできていますよ。」と状態面に抜かりはないとのこと。3走前の1400m戦では折り合いを欠き力を出せずに終わったが、過去に芝1200m戦では掲示板を外したことがなく、堅実さが光る。丸田騎手との相性も良く、久々でも楽しみな1頭だ。

サトノファビュラス

サトノファビュラスはクラス2戦目で狙い目十分だ!



また取材の中で感触が良かった馬の中から1頭。中山日曜6Rの新馬戦でデビューを迎えるベルウッドツクバ(美浦:伊藤大厩舎)
先週の芝1600m戦を除外されて今週へ予定をスライドする形になったが、調整は順調そのもの。中間の調教ではそれほど目立つ時計は出ていなかったが、直前の最終追い切りでは古馬2勝クラスのウメタロウと併せて自己ベストの時計をマークして先着。担当厩務員からは「少し気性面に難しい所はあるけど、いいものは持っているよ。攻め駆けする古馬と併せても遜色なく動けていたし、集中して走れれば面白いと思う。」と感触は悪くない。(美浦TM:板子洋一)

筆者:


1982年栃木県生まれ 2005年入社。美浦の厩舎取材を担当。予想スタイルは、対戦比較やレース内容、舞台への適性などを重視。馬券は基本穴狙いで、レースごとに3連複や3連単などを買う。趣味は、スポーツ観戦、音楽、料理など。

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル