【弥生賞・オーシャンS】注目の重賞で 調教から“是非とも買っておきたい馬”は

調教班レポート
弥生賞オーシャンS

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

使うからには勝算あり ドウデュースを嫌う手はない

 3月に入り新人ジョッキーがデビュー。トライアルには牡牝の2歳チャンピオンが登場と、谷間の二場開催とはいえ見処は満載だ。中でも一番の注目は、弥生賞ディープインパクト記念に出走するドウデュースの走りだろう。
 本番への直行が当たり前の時代にあって、権利のある馬がステップを挟むのは意外だが、そこは勝算があってこそだろう。併せ馬3本での仕上げはいかにも次を見据えてのものだが、それでもメンバーを考えると格好はつけられるはずだ。

ドウデュース

格好は付けられる仕上りのドウデュース(左)


追い風に乗って大舞台へ 完全に本格化したスマートクラージュ

 土曜日の中山メイン11RオーシャンSにエントリーしたスマートクラージュもピックアップ。もともと期待の高かった馬だが、気が良過ぎる面が災いして出世が遅れた形。1200mに距離を詰めての連勝は必然といっていいし、今週の追い切りでも首を巻き込むような走りで、ゴーサインが出ると待ってましたの鋭い伸び脚。前に壁を作れる絶好の枠もゲットと、大舞台へ追い風ばかりが吹いている。(栗東調教班・田崎泰)

スマートクラージュ

上がり重点も鞍上のゴーサインに鋭い反応を見せたスマートクラージュ

田崎泰

筆者:


1973年大阪生まれの千葉育ち 1997年入社。栗東時計班でCウッドコースを担当。予想で最も重視するのは条件に対する適性で、馬券の基本は単勝だが、WIN5もライフワーク。西船橋に住んでいた時代、初めて競馬場で見たのがツインターボが逃げ切ったオールカマー。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル