日本ダービーで、お値段「1億円以上」の馬は勝ったことがない

日本ダービー予想トリビア
日本ダービー

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー・市場取引価格毎の成績

 セレクトセールをはじめとした競走馬セールが昨今盛況だが、日本ダービーでは「1億円以上」の馬はまだ勝てていないのが現状だ。

 1999年以降で市場取引価格(税込)が「1億円以上」の馬の成績は[0.3.2.23]。アドマイヤメイン(2006年)、サトノダイヤモンド(2016年)、スワーヴリチャード(2017年)の2着が最高成績となっている。

 最高額の馬は、当時話題にもなったフサイチジャンク(2006年11着)で3億4650万円。それに次ぐのは2億9160万円のサトノルークス(2019年17着)で、新旧名物馬主の持ち馬が名を連らねる。

 高額馬が栄冠を手に出来ていない一方、5000万~1億円というレンジの馬は好調で、キングカメハメハ(2004年)、ディープインパクト(2005年)、ロジャーバローズ(2019年)が優勝するなど[3.3.4.17]という数字を残している。十分高額ではあるが「そこそこ」のお値段の馬が馬券的には狙いやすい。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル