日本ダービーでの逃げ切り勝ちは、1997年サニーブライアンが最後

日本ダービー予想トリビア
日本ダービー

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー・逃げ馬の成績

 初代日本ダービー馬のワカタカ(1932年)、ハイラップを刻んだカブラヤオー(1975年)、“ナカノコール”が巻き起こったアイネスフウジン(1990年)など、以前は見られた逃げ切りでの勝利。しかし、1997年サニーブライアンによる逃走劇を最後に、日本ダービーでの逃げ切り勝利は途絶えてしまっている。

 1998年以降の逃げ馬の成績は[0.3.1.20]。二桁人気の馬による“いちかばちか”のような逃げも多く含まれるが、勝ち切るまでには至っていない。2着に入った3頭は、青葉賞勝ちから駒を進めてきたアドマイヤメイン、後の菊花賞馬アサクサキングス、皐月賞馬のエポカドーロという顔ぶれになっている。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル