【オークス】複勝率は「なんと100%!」桜花賞から巻き返し必至の2頭とは

重賞データ攻略
オークス

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年のオークスの傾向分析~

クラシック第1弾・桜花賞は1、2番人気がともに馬券圏外に敗れる波乱の決着となった。過去10年を見ても、桜花賞で1、2番人気が揃って連対を外した年は2回のみだが、その時の桜花賞1、2着馬のオークスでの着順は…

◇桜花賞で1、2番人気がともに連対を外した年(過去10年)
・2015年 桜花賞
1着レッツゴードンキ → オークス10着
2着クルミナル → オークス3着
・2017年 桜花賞
1着レーヌミノル → オークス13着
2着リスグラシュー → オークス5着

桜花賞が荒れた年の1、2着馬は、オークスでは一息な結果に終わっている。今年の桜花賞も内有利の馬場で、「着順=実力」ではなさそう。今年は桜花賞の敗退組や別路線組から勝ち馬候補を探してみたい。

★桜花賞の敗退組の狙い目は?

 過去10年、桜花賞で3着以下に敗れていた組は〔3.3.2.56〕となるが、そこで5番人気以内、かつ勝ち馬から0.4秒差以内に善戦していれば〔2.2.1.3〕と巻き返しが狙える。さらに、これまでに2勝以上をマークし、東京コースでも勝ち鞍がある馬に限れば〔2.2.1.0〕と複勝率100%で、好勝負は必至。今年はサークルオブライフ(美浦:国枝厩舎)ナミュール(栗東:高野厩舎)の2頭が全ての条件をクリアする。

ナミュール

チューリップ賞の走りからも力があるのは間違いないナミュール


★別路線組なら?

 別路線組を狙うなら、忘れな草賞組が面白い。この組は過去10年で〔2.0.1.8〕となるが、そこで1番人気に推され、上がり3位以内で勝ち上がってきた馬に限れば〔2.0.0.0〕とパーフェクト。この条件を満たすアートハウス(栗東:中内田厩舎)の一発に要注意。(優馬データ班)

アートハウス

パールコードの娘アートハウスが悲願のGI制覇を狙う

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル