シゲルピンクルビー「破格の“10秒3”で絶好調をアピール!」【函館スプリントS・調教ジャッジ】

調教班レポート
函館スプリントS

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

今週から夏の風物詩・函館競馬が開幕する。ここでは日曜日に行われる函館スプリントステークスの出走馬から、調教で目についた馬をピックアップしていきたい。まず1番手はシゲルピンクルビー(栗東:渡辺厩舎)。今週は追走して抜群の手応えで抜け出し、圧巻の1F10秒3を楽々とマーク。長年函館で時計を採っているが、あまり記憶にない数字で、よほど函館の水が合うのか状態の良さが際立っている。今回はこれまでにないパフォーマンスを見せてくれるかもしれない。

シゲルピンクルビー

シゲルピンクルビーは前走を勝った勢いで、昨年のリベンジに燃える!

 

桜花賞以来となるナムラクレア(栗東:長谷川厩舎)もいい仕上がり。栗東の坂路で乗り込み、ほぼ仕上げた状態での函館への入厩だったが、直前は本馬場で軽快な走りを披露。裸同然の50キロで臨める点も好感で、初の古馬が相手でも楽しみだ。
 
ナムラクレア

桜花賞3着から古馬一蹴を狙うナムラクレア

 
コースレコードに0.1秒差の好タイムで前走を快勝したヴェントヴォーチェ(栗東:牧浦厩舎)は、好気合いで抜群の行きっぷり。併せての反応も良く、久々を感じさせぬ仕上げ。昨年は札幌で行われた函館スプリントSだが、その昨年の覇者ビアンフェ(栗東:中竹厩舎)も忘れてはなるまい。今週は本馬場でスムーズな脚さばきを披露し、落ち着きも十分で、いい雰囲気に映る。函館1200mは、函館2歳Sを制した得意コースでもあり、連覇も十分可能とみる。※函館滞在中(美浦調教班:宮崎敏明TM)

筆者:


美浦時計班・坂路コース担当。馬券は馬連とワイドがメイン。堅い軸馬を探し相手を絞り込めた時が勝負で、買い目は1~2点が多い。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル