【マーメイドS】昨年10人気の勝ち馬を見抜いたデータ班が推奨する「穴馬」とは

重賞データ攻略
マーメイドS

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年のマーメイドSの傾向分析~

過去10年のうち5回が馬連万馬券、馬連平均配当も9,424円と高配当が期待できる一戦。

◇ハンデ別成績
・49キロ以下  〔0.0.0.13〕
・50~53キロ 〔8.7.4.67〕
・54~55キロ 〔1.3.5.29〕
・55.5キロ以上 〔1.0.1.8〕
ハンデ50~53キロの馬が、過去10年で8勝2着7回の計15連対をマークしているように見逃せない存在。その中でもなぜか好走例のない52キロの馬を除いた、50キロ・51キロ・53キロのハンデ馬で集計すると〔8.7.4.51〕と好走率は更に高まる。今年も狙い馬は、この組からピックアップしていきたい。

◇前走クラス別成績
・重賞   〔0.2.6.38〕
・OP特別 〔2.2.1.14〕
・3勝クラス〔7.3.2.48〕
・2勝クラス〔1.3.1.16〕
前走重賞組が勝利していない点は押えておきたい。牝馬限定のハンデ重賞らしく条件戦からも馬券に絡む傾向が強い。

 

上記の【ハンデ50~53キロ・前走重賞以外からの臨戦馬】の条件をクリアした馬が、7番人気以下で11頭も馬券に絡んでいる。この11頭の共通点を探っていくと、下記の通り。

・11頭中11頭が「近3走以内に上がり3位以内をマーク」
・11頭中9頭が「関西馬&関西所属ジョッキーのコンビ」
・11頭中9頭が「阪神芝コースで3着以内の実績」
 ※例外は関東馬2頭で、関西馬は全頭クリア

今年、上記項目を全てクリアする馬はヴェルトハイム(栗東:友道厩舎)、トウシンモンブラン(栗東:杉山晴厩舎)の2頭。どちらも人気は手頃で、高配当を狙うには十分だ。(優馬データ班)

ヴェルトハイム

阪神2000mではメンバー最多の2勝を挙げているヴェルトハイム

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル