函館で迷わず買いのお宝ホース 前走で“全く何もできなかった馬”とは

想定班レポート

桜花賞「21万2600円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スムーズならばアッサリまで 巻き返し必至のリアルシング

 私の取材担当厩舎から、ともに函館で出走する2頭をピックアップしてみたい。

 1頭目は土曜函館8Rのリアルシング(栗東・池添兼厩舎)。まずは同馬の前走、6月26日の函館8Rを振り返りたい。道中は後方に構えて向正面から徐々に進出を開始し、馬群を縫うようにポジションを上げて4角では前を完全に射程圏内に捉えたのだが…直線を向くと前を行く3頭に見事なまでに進路を塞がれてしまい、全く動くことができず馬なりのままゴール。周囲が必死に追い比べをする中での光景で、不完全燃焼なのは明らかだった。それまでの戦績からもローカル1勝クラスなら力は十分に足りる馬であり、スムーズな競馬ができればアッサリまであっていい。

 

近走は度外視して狙ってみたい 舞台巧者アルバーシャ

 続いては日曜函館10R横津岳特別のアルバーシャ(栗東・岡田厩舎)を。器用さに乏しく展開に大きく注文が付くため、成績にはかなりのムラがあるのだが、噛み合った時の破壊力は現級でも十分に通用するモノ。いつ走られても不思議のない存在だ。加えて強調したいのが函館2600mに替わる点。当条件で昨夏に1勝クラスを圧勝した内容を見ても、パワーとスタミナを要求される洋芝のこの距離は同馬にとってベストと言っていい。骨っぽいメンバー構成ではあるが、条件への適性は決してヒケは取らないはずで、人気的な妙味もあり一発を期待したい。(栗東想定班・桜井真人)

アルバーシャ

スムーズな競馬さえできればアッサリがあっていいアルバーシャ(写真は昨年3月未勝利勝ち時)

桜花賞「21万2600円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

桜花賞「21万2600円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 騎手
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。