高配当を期待できる“大穴”に「デキの良さ◎」の評価も!?【七夕賞・調教ジャッジ】

調教班レポート
七夕賞

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

面白いが難解な福島競馬も2週目。今週の目玉は何といっても日曜日に行われるお馴染みのハンデ重賞・七夕賞だろう。ここでは、そこに出走する関東馬達を直前の気配を踏まえつつ軽く紹介していきたいと思う。どれがエース格か、悩ましいところではあるが同じ福島の2000mで行われるとあればアンティシペイト(美浦:国枝厩舎)の前走の勝ちっぷりは見逃せない。まさか気の抜けない淀みなく流れる小回りの中距離でバテない強みを生かすのが同馬の最適解とは思ってもみなかったが、2着以下をあれだけ突き放してしまっては認めざるを得ないだろう。最終追い切りでも以前のフワつく姿が嘘のよう、ピリつくぐらいの集中力で抜け出してくるのだから変われば変わるもの。馬体も引き締まっており、久々でも仕上がりに不安はなさそうだ。

アンティシペイト

福島で待望の重賞V狙うアンティシペイト

2番手は厩舎力込みでフォルコメン(美浦:堀厩舎)。マイルで追い込む形と前走で新境地を見せたわけだが、それだけ折り合う術を身につけてきているということ。この中間も気難しさこそ相変わらずも、リキんで折り合いを欠くシーンだけは見せなかった。今なら、この距離でも脚を使えるかも。そして直前をセーブしてきたヒュミドール(美浦:小手川厩舎)も侮れない。軽目で済ませたのは激しい気性を考慮してのもの。その分、1週前にハードなメニューを消化しており攻め不足というのはまずない。何気に福島コース巧者でもあり少なくとも押えておきたいところ。

フォルコメン

遅れてきた素質馬フォルコメンが一発を狙う

デキの良さだけでいけばヤマニンデンファレ(美浦:辻厩舎)も中々のもの。一追い毎に時計を詰めてきているように乗り込みは順調すぎるほどだし、動きも未だ見たことがないぐらいに素軽さ満点。格には目を瞑ってそっと買っておくと良いことがあるかも。一方で展開の鍵を握るであろう昨年の勝ち馬トーラスジェミニと2着馬のロザムールは微妙なところ。今頃になって訪れた反抗期がネックでどうも全幅の信頼までは置けそうにない…。何はともあれ、今年も荒れそうな匂いがするだけに馬券は思い切って狙ってみたい。(美浦調教班:前田智基TM)

ヤマニンデンファレ

最軽量ハンデ50キロで、ヤマニンデンファレが波乱の立役者に!?

筆者:


姉妹紙「競友」のトラックマン

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル