怪物リフレイム「成長した姿を“衝撃デビュー”の新潟の地で魅せる!」日曜新潟10Rに出走

想定班レポート

凱旋門賞的中 払戻金28万3800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~関東若手ジョッキーに聞く!今週のイチオシはこれだ!~

思い返せば2年前、追い切りに跨っていた段階から「真っすぐ走れない!超ヤバイ!」と当時の鞍上木幡巧也騎手を震え上がらせていたのが新潟日曜10R朱鷺Sに出走するリフレイム(美浦:黒岩厩舎)

 

リフレイム

デビューの地、新潟でオープン2勝目を狙うリフレイム

その不安通り新馬戦は4コーナー手前で制御不能になり、直線では外ラチまで斜行し鐙も外れて全く追う事も出来ず…。その状況で勝ったのだから衝撃的なデビュー戦だった。大きな課題と絶大なインパクトを残した一戦だったが、その後はゆっくりと気性の成長を辿り、オープン馬としてデビューの地である新潟に帰ってきたのだから感慨深い。

ここへ向けて管理する黒岩調教師も「前走は番手から上手に競馬ができていたね。ハナにこだわる必要がなくなったのも心強いよ。先週は長目から追い今週の一追いで態勢はOK。勝てると思うよ」とお口も滑らか。

では、鞍上の野中悠太郎騎手の感触は?

「ハナを主張してくれる馬がいたら競馬がしやすいですね。何と言っても今の新潟の馬場は合うと思います。欲を言えば真ん中より外目の枠なら更に勝利に近づくと思います」と満面の笑み。大人になったお転婆娘の走りに注目したい。

野中悠太郎

リフレイムとのコンビで連勝を狙う野中悠太郎騎手



もう1頭、穴馬告知をしてくれたのが木幡初也騎手の新潟日曜5Rサクセスバラード(美浦:竹内厩舎)。これまで毎回追い切りに跨り、人馬のコンタクトをバッチリ取ってきた馬だ。

「先週、3頭併せでしっかりと追って今週はサラッと流す調整。乗っていてもまだまだ十分に余力がある走りだしとにかく走りのバランスがいいよ。兄弟馬と比べても一番だと思うし初戦から楽しめる馬」と、普段は辛口な彼が先週の時点から褒めていた馬だけに、こちらの食指も動くというもの。

既に仕事を終えて寮でリラックスタイムだった初也騎手だが、わざわざ外まで出てきてくれての取材対応には頭が下がる思いだった。人気的にも初戦が妙味十分なこの馬で一発を狙う手は十分ある。(美浦TM:小野智美)

木幡初也

サクセスバラードで一発を狙う木幡初也騎手

筆者:


1971年埼玉県生まれ 1993年入社。担当は関係者取材で、予想も取材を生かすスタイル。趣味は、ショッピングと食べること。

凱旋門賞的中 払戻金28万3800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

凱旋門賞的中 払戻金28万3800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル