【今週の2歳馬情報】美浦の調教班が厳選した新馬3頭をピックアップ!

調教班レポート

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

3日間開催の今週は中山で合計6鞍の新馬戦が行われる。この中から美浦所属の注目馬をピックアップしたい。(美浦調教班:伊利和恭TM)

・土曜中山5R 芝1800m
ティファニードンナ(美浦:木村厩舎)

 祖母は牝馬として102年振りにベルモントSを制したラグズトゥリッチズ。日本ではカジノドライヴの半姉としてお馴染みだ。ドゥラメンテ産駒らしく気性の難しさは残るものの、牝馬とは思えない好馬体の持ち主で、3勝クラスの古馬を両サイドに置いた最終追い切りでは楽々と1F11秒台をマーク。個人的にはダートの走りを是非見てみたいが、芝でも素質の高さで好勝負が可能だ。

・月曜中山5R 芝1600m
ファンタジスタ(美浦:宮田厩舎)

 曾祖母はゴールドティアラで、母の半兄は天皇賞(秋)などGI2着3回のステファノス。坂路とDWコースを併用して丹念に乗り込まれて、ここ2週は2勝クラスの古馬を追走して余力十分の動き。ガッチリとした体型でマイル前後での出世を見込める馬だ。

・月曜中山6R 芝2000m
ドゥレッツァ(美浦:尾関厩舎)

 母はニュージーランドオークスの勝ち馬。まだ産駒に活躍馬はいないものの、気配の良さが目立つ同馬はかなりのポテンシャルを感じさせる。追い切り開始当初から常に格上と併せる中身の濃いメニューを消化し、最終追い切りのDWコースでは5F65秒7の好時計をマーク。「心肺機能が高い」と陣営の評価も上々で、初戦から勝ち負けを期待できる。

ティファニードンナ

坂路とコースを併用し入念に乗り込まれたティファニードンナ(写真:中央)

筆者:


1987年埼玉県本庄市生まれ 2010年入社。時計班で主に南ウッドコースを担当。予想スタイルは回収率重視。ダビスタ96、ウイニングポスト2にハマってこの世界へ。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル